男の子と女の子の友情が愛くるしく描かれたエリックカールの絵本

“ずっと一緒にいたい”一番の仲良しさんに出会えることはとっても素晴らしい!

【偕成社】いちばんのなかよしさん

絵本作家エリックカールには、幼い頃住んでいたニューヨーク州に幼なじみの女の子がいました。でも、ドイツに引っ越すことになったエリックカールは、その女の子と離れ離れに…。その頃の思い出をもとに作られたのが、絵本「いちばんのなかよしさん」。当時の写真も収録された巻末やあとがきにも注目です‼

「なかよし」ってひとりじゃなくてふたりからはじまるんだ―と書き出される絵本「いちばんのなかよしさん」。一緒に遊んだり、踊ったり、秘密をひそひそ話すようになった“いち いち いちばん!のなかよしさん”の友達が、遠くへ行ってしまった男の子。一人ぼっちで寂しくなった男の子は、友達を探すため旅にでかけます。川を泳いで渡ったり、星空の下で眠ったり、山を登ったり、原っぱを進んだり…どこまでもどこまでも進みます。男の子が進む旅の風景は、あざやかな色彩で抽象画のように描かれており、読者をどんどん絵本の中に惹き込み、まるで、男の子と一緒に旅をしているような気分にもさせてくれます。そして、ラストに再会を果たす二人。とても素敵な約束をする二人の姿は、愛くるしく見ているこちらまで幸せにさせられます。私たちもこの男の子のように、どこまでも探しに行くことができる、ずっと一緒にいたい友達に出会えたらいいですね。

著者であるエリック・カールは、1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育ちました。独特な色彩や大胆なコラージュが印象的な作品は60冊以上にのぼり、『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』など、そのデザインや絵本をどこかで目にしたことがあるという人は日本でも少なくありません。絵本だけど視覚・触覚・聴覚も使って楽しむこともできるエリック・カールの作品は、何度も繰り返し読みたくなる絵本ばかり。国境を越え、世界中の子どもたちに愛され続けています。翻訳を担当したアーサー・ビナードは、1967年アメリカのミシガン州に生まれました。ニューヨーク州のコルゲート大学で英米文学を学び、卒業と同時に来日してから日本語での詩作を始めました。詩集『釣り上げては』で中原中也賞、『ここが家だ––––ベン・シャーンの第五福竜丸』で日本絵本賞など、いくつもの受賞歴も持ちます。代表作品には『くうきのかお』『さがしています』、翻訳絵本には『ホットケーキできあがり!』などがあります。

男の子と女の子の友情が愛くるしく描かれた絵本「いちばんのなかよしさん」は、子ども達への贈り物としてはもちろんのこと、結婚や結婚記念日のパートナーへの贈り物としてもおすすめです。“ずっと一緒にいたい”という気持ちを、飾り立てることなくパートナーに届けてくれますよ。

  • いちばんのなかよしさん

一緒に遊んだり、秘密をひそひそ話したりした一番仲良しの友達が、遠くへ行ってしまった男の子。友達を探すため、川を泳いで渡ったり、星空の下で眠ったり…と、どこまでも旅をします。男の子と女の子の友情が、愛くるしく描かれたエリックカールの絵本です。

  • いちばんのなかよしさん

    商品名:いちばんのなかよしさん
    商品コード:IROYA-002658
    発売日(取扱日):2018年04月23日
    サイズ(重量):W310mm、H240mm(-g)

    価格(税込)¥1,512

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:25ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集