きむらゆういちの絵本「こちょこちょあそび」が、おでかけ版になって登場です!

“こちょこちょ”で、赤ちゃんも周りのみんなもニッコリ笑顔♪

【偕成社】ボードブック こちょこちょあそび

1988年に初作が出版された「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ。数十年の時が経った今でも、たくさんの赤ちゃんに愛され続けています。その中で、赤ちゃんの大好きな“くすぐりっこ”をモチーフにした「こちょこちょあそび」が、おでかけ版になりました。ゆうちゃんが、赤ちゃんのおでかけ先でも大活躍してくれます‼

絵本「こちょこちょあそび」は、『くすぐりっこの中には親子のスキンシップがあり、愛情の確認でもある。そんな“あそび”を絵本にしたい』という絵本作家のきむらゆういちの思いから生まれました。ゆうちゃんがそうっとことりのピィちゃんに近づいてこちょこちょこちょー!今度は、ねこのミケに、次はいぬのコロに…最後には、ゆうちゃんがみんなからこちょこちょこちょー!となるこの作品。『次は誰にこちょこちょするのかな?』とワクワクドキドキ‼楽しくて笑顔があふれてきます。そして、楽しそうだから今度はぼくや私にこちょこちょして!とお願いしたり、自分がママやパパにこちょこちょしちゃお~‼と真似っこが始まります。そんな楽しい絵本が、持ち運びにも便利なおでかけ版のボードブックになりました。赤ちゃんとのおでかけには欠かせないおもちゃたちに加えれば、赤ちゃんのご機嫌ななめもコワくない‼ゆうちゃんたちが、赤ちゃんとパパママをニッコリ笑顔にしてくれますよ。

「こちょこちょあそび」の著者であるきむらゆういちは、東京都に生まれ多摩美術大学卒業後に、造形教育の指導、テレビ幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家になりました。現在では、戯曲やコミックの原作・小説…など、多岐にわたる活動を続けています。著書は600冊を超えており、数多く生まれたロングセラーは、日本だけでなく世界の子どもたちに読み継がれています。代表作には、『あかちゃんのあそびえほん』シリーズや『オオカミのおうさま』などがあり、『あらしのよるに』では、講談社出版文化賞絵本賞・産経児童出版文化賞・JR賞を受賞。同舞台脚本では斎田喬戯曲賞を受賞しています。また、 同作品は映画化・アニメ化もされ、映画については「日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞」を受賞するなど、様々な部門において高く評価されています。

「ボードブックこちょこちょあそび」は、赤ちゃんやその周りの人々に楽しい笑い声や笑顔をあふれさせる絵本です。後になれば、あっという間に過ぎてしまったと感じる赤ちゃん時期。絵本やおもちゃを使って赤ちゃんとのひとときを楽しむのと同時に、この絵本をきっかけにして親子のスキンシップも深めてみませんか?

  • ボードブック こちょこちょあそび

きむらゆういちの「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ第11作目「こちょこちょあそび 」が、ミニサイズのボードブックになって登場しました。ゆうちゃんたちとのこちょこちょ遊びが、おでかけ先でも楽しめます。お家使いにもプチギフトにもおすすめです。

  • ボードブック こちょこちょあそび

    商品名:ボードブック こちょこちょあそび
    商品コード:IROYA-002655
    発売日(取扱日):2018年04月17日
    サイズ(重量):W170mm、H150mm(-g)

    価格(税込)¥842

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
0歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:27ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集