シンプルな展開とリズミカルな言葉が赤ちゃんを虜にする絵本♪

親子の絵本タイムをより楽しく幸せな時間にしてくれる絵本

【偕成社】ばななちゃん

絵本の読み聞かせは、赤ちゃんの脳やさまざまな感覚によい刺激を与えたり、発音してみたいという意欲を促したり、豊かな心を育むといわれています。そして、ママやパパの優しい声やあたたかみによって、安らぎや至福も感じるそうです。そんな赤ちゃんの初めての読み聞かせにおすすめの、可愛い絵本を紹介します!

「ちいさなくだものえほん」シリーズの「ばななちゃん」は、ニッコリ笑顔のばななちゃんが登場する可愛い絵本。ぐうぐうぐうと寝ていたばななちゃんは、起きてのびのびの~びと背伸びをします。そして、するするする・つるつるつると自分で皮を脱いだら、上から何かがぽたん・ぴちょん・ぺちょん…あっという間に、甘くておいしいおやつに大変身します!シンプルな展開でわかりやすく、擬音語がたくさん使われたリズミカルな言葉が心地よい絵本なので、赤ちゃんのファーストブックにぴったり。読みながら、親子で一緒に笑顔になり、絵本タイムをより楽しいひと時にしてくれますよ。14cm×14cmサイズのボードブックなので、赤ちゃんが扱いやすく傷みにくい優れもの。お出掛け先でも、大活躍してくれます。雑貨とセットにしたり、同シリーズの「いちごちゃん」「みかんちゃん」とセットにした贈り物としても喜ばれます。

著者である廣川沙映子(ひろかわさえこ)は、1953年北海道小樽市に生まれました。武蔵野美術大学商業デザイン科を卒業し、月刊絵本の企画と絵の仕事に携わりました。その後、絵本作家となり「かばくん・くらしのえほん」シリーズ、「おやすみなさいのまえに…」シリーズ、、「ぷくちゃん」シリーズなど多くの創作絵本などを生みだしています。絵本を作る時には、言葉の音とリズムを大切にしているという彼女の作品は、子どもだけでなく大人も心地よく楽しめるもの。何度も何度も繰り返し親子で一緒に読みたくなる絵本として、多くの人々に愛され続けています。また、偕成社は「偕(とも)に成る」という意味を表す名前で1936年に創業されました。戦後は子どもの本を専門とする出版社となり「あかちゃんのあそびえほん」シリーズや「ノンタン」シリーズなど、数多くのベストセラーや長く愛される本を刊行しています。

絵本「ばななちゃん」は、赤ちゃんと一緒になって自然に笑顔になったり、すごい!やったね!と言ったりしてしまう素敵な絵本なので、お家使いにも贈り物にもおすすめです。ママやパパにとっても心が穏やかになる赤ちゃんとの絵本タイムを、より楽しく幸せな時間にしてくれる1冊ですよ。

  • ばななちゃん

ぐうぐうと寝ていたばななちゃんが、自分で皮を脱いでおいしいおやつに大変身していく「ちいさなくだものえほん」シリーズの「ばななちゃん」。シンプルな展開とリズミカルな言葉が楽しいボードブックなので、赤ちゃんのファーストブックにもおすすめです。

  • ばななちゃん

    商品名:ばななちゃん
    商品コード:IROYA-002652
    発売日(取扱日):2018年04月11日
    サイズ(重量):W140mm、H140mm(-g)

    価格(税込)¥648

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
0歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:14ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集