赤ちゃんのファーストブックにもおすすめのくだもの絵本

赤ちゃんのお気に入りの1ページが見つかる楽しい絵本

【偕成社】いちごちゃん

“ファーストブック”は、赤ちゃんが初めて手にする本。記念となる1冊目だからこそ、赤ちゃんの心を惹きつける素敵な絵本を選んであげたいですね。そんなファーストブックにおすすめな作品が、「ちいさなくだものえほん」シリーズ。可愛いいちご・みかん・バナナが、赤ちゃんとの出会いを心待ちにしていますよ♪

子どもたちの大好きないちごが登場する絵本「いちごちゃん」。『いちごちゃん おいでおいで』の声に合わせて、色鮮やかに描かれた可愛いいちごちゃんたちが登場します。一列にならんで歩いたり、くるくるぐるぐる回ったりと、さまざまな動きは楽しく、動きに合わせた言葉もリズミカル。そして、最後にはぐるりと逆立ちするいちごちゃん。赤ちゃんがニッコリ笑顔になる、とっておきのものになりますよ。登場するいちごは、赤ちゃんが認識しやすい赤色でわかりやすく描かれているので、内容がわからなくても赤ちゃんが絵を楽しむことから始められるこの作品。簡単で真似をしやすい擬音語も多く使われているので、繰り返し楽しむことで赤ちゃんの視覚や聴覚などの感覚によい刺激を与えながら、語彙を増やしたり発音してみたいという意欲を促すことができます。また、おいしそう・楽しそう・嬉しい…など、感情も刺激され、豊かな心も育んでくれます。

著者である廣川沙映子(ひろかわさえこ)は、1953年北海道小樽市に生まれました。武蔵野美術大学商業デザイン科を卒業し、月刊絵本の企画と絵の仕事に携わりました。その後、絵本作家となり「かばくん・くらしのえほん」シリーズ、「おやすみなさいのまえに…」シリーズ、、「ぷくちゃん」シリーズなど多くの創作絵本などを生みだしています。絵本を作る時には、言葉の音とリズムを大切にしているという彼女の作品は、子どもだけでなく大人も心地よく楽しめるもの。何度も何度も繰り返し親子で一緒に読みたくなる絵本として、多くの人々に愛され続けています。また、偕成社は「偕(とも)に成る」という意味を表す名前で1936年に創業されました。戦後は子どもの本を専門とする出版社となり「あかちゃんのあそびえほん」シリーズや「ノンタン」シリーズなど、数多くのベストセラーや長く愛される本を刊行しています。

「いちごちゃん」は、大好きな人と一緒に見ることでより楽しく、大好きな人の優しい声でリズミカルな言葉がより心地よくなる素敵な絵本なので、お家使いにも贈り物にもおすすめです。絵本を一緒に楽しんだ時間は、赤ちゃんにとってもパパママにとっても、いつまでも変わることのない、あたたかな思い出となっていきますよ。

  • いちごちゃん

ひろかわさえこの人気絵本に仲間入りした「ちいさなくだものえほん」シリーズの「いちごちゃん」です。子どもたちの大好きないちごが、ならんだり回ったり楽しいの動きやリズミカルな言葉で楽しませてくれます。赤ちゃんのファーストブックにもおすすめです。

  • いちごちゃん

    商品名:いちごちゃん
    商品コード:IROYA-002650
    発売日(取扱日):2018年04月07日
    サイズ(重量):W140mm、H140mm(-g)

    価格(税込)¥648

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
0歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:14ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集