道路工事の車を前からも後ろからも、じ~っくり見ることができる絵本!

道路工事の車が今よりも気になる存在になる絵本

【偕成社】どうろこうじのくるま

穴を掘ったり、土を運んだり、アスファルトを平らにしたり…。道路工事の現場では、いつも違った特性を持った働く車が大活躍!そんなかっこいい車たちが働いている姿を、時間をかけてじっくり見てみたいなぁという願いを叶えてくれる絵本が、「まえとうしろどんなくるま?」シリーズ第1弾の『どうろこうじのくるま』です!

片側通行で渋滞が起こることも多々ある道路工事。『道が混んでるな‥』と思いがちな大人の一方で『ブルドーザーがいるよ!ロードローラーもだ‼』と目を輝かせたり、働くおじさんたちに手を振る子どもたち。そんな働く車好きな子どもたちがもっと働く車を好きになる絵本が、この「どうろこうじのくるま」です。“クローラ式油圧ショベル、ホイールローダー、ブルドーザー、モーターグレーダー、ロードローラー、アスファルトフィニッシャー、タイヤローラー”計7台の車が登場するこの作品。細かい部分まで忠実に描かれたそれぞれの車を「全面」「背面」「側面」から見ることができます。また、各部位の働きや働く人の様子が、読者を絵本の中へと惹き込み、工事現場の空気を感じさせてくれます。そして、新しいことを知り、働く姿への想像が広がった子どもたちのごっこ遊びを、よりリアルにより楽しいものにもしてくれますよ。

著者であるこわせもりやすは、1976年埼玉県に生まれました。東北芸術工科大学芸術学部洋画コースを卒業し、第180回ザ・チョイス展入選(2011年)、イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選(2012年、2013年)を果たしています。現在は、雑誌や書籍、グッズなどのイラストレーターとしても活躍。そして、絵本のデビュー作となったのがこの「まえとうしろどんなくるま?」シリーズ第1弾の『どうろこうじのくるま』です。また、偕成社は「偕(とも)に成る」という意味を表す名前で1936年に創業されました。戦後は子どもの本を専門とする出版社となり「あかちゃんのあそびえほん」シリーズや「ノンタン」シリーズなど、数多くのベストセラーや長く愛される本を刊行しています。

「どうろこうじのくるま」は、働く車や道路工事のことをじっくり見られる絵本。『こんなふうになってるんだね~』と親子で一緒に楽しむことができる絵本なので、子どもの誕生日などの贈り物にもおすすめです。また、この絵本との出会いは、道路工事との遭遇を楽しみのひとつにしてくれるかもしれませんよ♪

  • どうろこうじのくるま

7台の道路工事の車を「全面」「背面」「側面」から、じっくり見ることができる絵本です。車の細かい部分や各部位の働き、働く人の様子までもがわかりやすく描かれており、車好きな子どもから大人まで幅広い年齢層の人々の心をくすぐります。

  • どうろこうじのくるま

    商品名:どうろこうじのくるま
    商品コード:IROYA-002647
    発売日(取扱日):2018年04月01日
    サイズ(重量):W250mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集