『牛乳さ~ん』『は~い!』でおなじみ!絵本「れいぞうこ」がビッグブックに‼

“食べること”を楽しむことができる絵本

【偕成社】ビッグブックれいぞうこ

新井洋行の「あけて あけてえほん」シリーズの題材は、『おしいれ』『おふろ』など、赤ちゃんの日常に身近な物ばかり。赤ちゃんと一緒に楽しめる絵本として、たくさんの人々に愛されています。そして、その仲間の『れいぞうこ』が、読み聞かせ会で大活躍するビッグブックになりましたよ!

表紙にニッコリ笑った冷蔵庫の顔が描かれた、その名も絵本「れいぞうこ」。表紙のふたを開けると、牛乳にりんごジャム、いちごなどおいしいものがいっぱい!受け答えの繰り返しや、リズミカルな擬音語も楽しい絵本が、読み聞かせ会でも大活躍するビッグブックになりました。次は何が出てくるかな…と想像したり、『○○さ~ん』という呼びかけに『は~い!』と一緒になって答えたり…。楽しいこともいっぱいです。そして、最終ページにはできあがった朝食を前に、笑顔で『いただきま~す』をするお友達。その笑顔に誘われて、会場中のみんなが一緒に『いただきま~す』をやってしまいますよ。また、57cm×37cmの大きさは、子どものごっこ遊びでも大活躍。そのまま冷蔵庫として置いて、中から何かを取り出したりしまったり、おままごとがさらに盛り上るアイテムにもなってくれます。

「ビッグブックれいぞうこ」の著者である新井洋行は、1974年東京に生まれました。大学を卒業後、企業でデザイナーとして6年ほど働き、現在は絵本作家・デザイナーとして活躍しています。絵本を描きはじめた頃には、自分が読みたい絵本を描いていたが、子どもが生まれたことをきっかけに、子どもと一緒に読んで楽しい絵本を書きたいと言う気持ちに変わったと話す彼は、二人の娘の父でもあります。代表作には、『れいぞうこ』『おしいれ』『おふろ』『ひきだし』『どっちのてにはいってるか?』『どっちにかくれてる?』『しゅっしゅぽっぽ』などがあり、読者が参加しながら楽しめる絵本を数多く生み出しています。また、偕成社は「偕(とも)に成る」という意味を表す名前で1936年に創業されました。戦後は子どもの本を専門とする出版社となり「あかちゃんのあそびえほん」シリーズや「ノンタン」シリーズなど、数多くのベストセラーや長く愛される本を刊行しています。

絵本を通して、子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごすことができる読み聞かせ会。「ビッグブックれいぞうこ」は、そんな読み聞かせ会にぴったりの絵本です。そして、笑ったり・真似をしたり・楽しんだひと時が、子どもたちの“食べること”を、今よりもっと楽しいものにもしてくれますよ。

  • ビッグブックれいぞうこ

おいしいものがぎっしり詰まった冷蔵庫。表紙でもあるふたを開けて名前を呼ぶと、「は~い!」という返事とともに誰かが登場します。リズミカルな擬音語も楽しい人気絵本がビッグブックになりました。最後には「いただきま~す」と読者を笑顔にしてくれます。

  • ビッグブックれいぞうこ

    商品名:ビッグブックれいぞうこ
    商品コード:IROYA-002646
    発売日(取扱日):2018年03月30日
    サイズ(重量):W570mm、H370mm(-g)

    価格(税込)¥8,640

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
1歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:19ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集