ボードゲームを使って、親子で学ぶ、ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)

アイテムカードを使って、宝石まで辿り着けるかな?学ぶと楽しさを融合したゲーム!

【THINKFUN(シンクファン)】ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)2

親子で一緒に楽しめるプログラミングゲームおもちゃ、それがTHINKFUN(シンクファン)のROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)です。子供には難しいようにも見えますが、とてもシンプルなルール。親子のコミュニケーションを、グッと深めてくれます!

クラウド・ファウンティングの「KickStarter」で話題となった、PCを使わないプログラミング学習キット、THINKFUN(シンクファン)のROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)が登場しました。カメがさまざまな障害物カードを避けながら、目的である宝石まで辿り着くと言う内容のゲームです。カメを動かすには、プログラミングが必要。コーディングカード(進む、左折、右折、バズーカなど)を使用し、子供が宝石をゲットするまでの道のりを計画立てて行きます。このゲーム最大のポイントは、必ず大人がPC役として、子供のプログラミングに従って、カメを動かすと言うこと。プレイヤーである子供が自由にカメを動かすのではなく、PC役のみが動かせると言うルールです。「間違ったプロセスでは動かない」ことを明確にし、論理的思考に導くゲームです。

【THINKFUN(シンクファン)】ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)3

親子で一緒に楽しむゲームおもちゃ、それがTHINKFUN(シンクファン)のROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)です。4才からのプログラミング学習キットとして、一躍、人気を集めました。ゲーム中、プログラマーの子供は、カメカードを触って動かすことはできません。子供がプログラミングを考え、それに従って、親がPC役としてカードを動かします。目的は、カメが宝石に辿り着くこと。さまざまな障害を乗り越え、コーディングカードを使用して、目的に向かっていきます。子供の指令が明確でないと、バグ(不具合)が生じてしまうことも楽しさの1つ。間違いを適切に処理し、正しくプログラミングすることで論理的な思考を身に付けます。エラーを防いで、どうすれば目的が達成するのかを子供と一緒に楽しく学んでみましょう。

【THINKFUN(シンクファン)】ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)4

THINKFUN(シンクファン)のROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)は、カメが宝石をゲットする簡単なゲーム。遊びながら、論理的思考が身に付き、プログラミングの土台を学べます。親子が楽しく取り組めるボードゲームは、プレゼントにも最適です。

  • ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)
  • ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)
  • ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)
  • ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)
  • ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)
  • ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)

Googleのプログラマーが開発したPCを使わない、4才からの学習キット、THINKFUN(シンクファン)のROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)です。タートルや宝石などのカードを使用し、楽しみながらプログラミングを学習することができます。

  • ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)

    商品名:ROBOT TUERLES(ロボット・タートルズ)
    商品コード:IROYA-002938
    発売日(取扱日):2018年03月17日

    価格(税込)¥4,860

    数量

材質
生産国
アメリカ
生産地
中国
ブランド
THINKFUN(シンクファン)
対象年齢
4歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
箱サイズ:26.5x26.5x5.5cm
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集