お月さまをチーズだと思い込んだねずみが、素敵な結末をむかえる秋にぴったりの絵本!

月がきれいな夜に、子どもたちと一緒に楽しんでほしい1冊!

【偕成社】ちいさいねずみ

夜空に輝くお月さま。子どもたちが空にお月さまを見つけると、指をさして「あっ!お月さまだよ‼」と嬉しそうにしている姿をよく見かけますね。そんなお月さまを、ちいさいねずみも秋の夜に見つけたようです。ちいさいねずみは、お月さまを見て何を思うのでしょうか?そっと覗いてみましょう…。

ちいさいねずみは、まあるいお月さまをチーズだと思いこんでいました。何度もお月さまに話しかけますが、返事はありません。ならばと、ちいさいねずみはお月さまのところに行くことにしました。-この後ねずみは、屋根の上に登ったり、長いはしごを取りに行ったり、木の上に登ったりと、いろいろな方法を試します。でも、取ることはできず、お月さまは“ちんがり”わらっているだけ。それでも、ねずみはあきらめず、今度は…。満月と三日月は別のもの、お月さまはチーズなど、様々な思い違いが重なるこの作品。その思い違いの発想はどことなく子どもたちに重なります。そして、その一生懸命な姿が、心に響き、共感したり応援したくなったりと読者のいろいろな気持ちに触れていきます。また、決して話すことはないお月さま。でも、笑っているように見えたり、うつむいているように見えたり。お月さまの気持ちを自分なりに受けとめていく心の優しいねずみ。結末は、そんなねずみだからこそ訪れた、素敵な展開で心をあたためてくれますよ。

著者であるさとうわきこは、東京都に生まれました。デザインの仕事に携わり、その後子どものためのイラストレーションに興味を持ちました。1978年、絵本『とりかえっこ』で第一回絵本日本賞を受賞し、代表作には『おつかい』『ねぇ、おきて!』『ちょっといれて』『せんたくかあちゃん』「ばばばあちゃん」シリーズ、童話集に『くまのくまた』などがあります。楽しくて心あたたまる多くの作品は、子どもから大人まで幅広い世代の人々に愛されています。彼女は、児童出版美術家連盟所属、子どもの文化研究所所員。そして、岡谷市にある『小さな絵本美術館』主宰としても活躍。美術館には、国内外を問わず絵本原画や絵画、古い絵本などが展示されています。

「ちいさいねずみ」は、ねずみが出てくるお話が好きな子、お月さまが大好きな子、静かなお話が苦手な子…どんな子にもおすすめの絵本です。そして、しっとりとした秋の夜長、月がきれいな夜にもぴったりの1冊。時には忙しい毎日を忘れて、ゆったりとした気分で子どもたちと絵本の世界を楽しんでみませんか?

  • ちいさいねずみ

まあるいお月さまをチーズだと思い込んでいるちいさいねずみ。ちょっぴり食べたくて、屋根に上ったり、木に登ったりとお月さまのところへ行こうとします。お月さまとの会話や、一生懸命なねずみの姿が心に響き、素敵な結末に心があたためられます。

  • ちいさいねずみ

    商品名:ちいさいねずみ
    商品コード:IROYA-002638
    発売日(取扱日):2018年03月14日
    サイズ(重量):W260mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
5歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集