秋を感じながら、動物たちとの“かくれんぼ”を楽しめる隠し絵の絵本

”かくれんぼ”の新たな思い出の1ページが加わる絵本

【偕成社】もりのかくれんぼう

『も~いいかい?』『も~いいよ♪』のやり取りから始まるかくれんぼ。息をひそめてドキドキしながら隠れたり、時間が経つとちょっと不安になってきたリ、見つけるぞ!と意気込み、予想通りの場所で見つけることができた時には気分爽快。そんなたくさんのかくれんぼの思い出に、新たな1ページが加わる絵本をご紹介します。

公園からの帰り道、近道をしようとしたけいこが見たこともない森に迷い込みました。そして、枝や木の葉と同じ色をした不思議な男の子に誘われて、動物たちと大好きな“かくれんぼ”をすることになりました。―季節は秋。黄金色に輝く森の中に、くまさんやきつねさん、いたちさんなどたくさんの動物が上手に隠れます。体を伸ばしたりまるくなったり、いたずらっぽい表情をしたり。風景の中に自然にとけ込んでいる動物たちの姿は見事なもの!もちろん、簡単には見つけられません。じっと見たり、離して見たり、向きを変えてみたりと、さまざまな見方で探してみましょう。また、どのページからも秋の空気を感じるイラストは、子どもから大人まで一瞬にして秋の森へと誘います。ぜひ、そんな秋の空気を味わいながら、森の中での“かくれんぼ”を楽しんでみてください♪

著者である末吉暁子は、1942年に神奈川県に生まれました。青山学院女子短期大学英文科を卒業後、出版社にて児童図書の編集の担当を経て、創作活動に専念しました。『かいじゅうになった女の子』でデビューし、『星に帰った少女』で日本児童文学者協会新人賞・日本児童文芸家協会新人賞、『ママの黄色い子象』で野間児童文芸賞など、様々な受賞歴を持ちます。代表作には「ぞくぞく村のおばけ」シリーズ、「ざわざわ森のがんこちゃん」シリーズなどがあり、子どもたちの心を惹きつける楽しい作品とともに、長編のファンタジーなども描く作家として多くの人々に愛されています。また、絵を担当した林 明子は、1945年東京に生まれました。横浜国立大学教育学部美術科を卒業、絵本作家として活動しています。「きょうはなんのひ?」で第二回絵本にっぽん賞受賞、「おふろだいすき」でサンケイ児童出版文化賞美術賞などの受賞歴を持ち、『おでかけのまえに』『はじめてのおつかい』など、手がけた多くの作品が海外版にもなって世界中に届けられています。

秋の森の中で、動物たちと一緒に“かくれんぼ”が楽しめる「もりのかくれんぼ」は、秋に読んでほしいおすすめの一冊です。隠し絵を探して楽しんだり、懐かしい思い出と重ねて楽しんだりと、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまでが一緒になって楽しめる絵本ですよ。

  • もりのかくれんぼう

公園からの帰り道、近道をしようとしたけいこが見たこともない森に迷い込み、動物たちと大好きなかくれんぼをすることになりました。黄金色の木々に、上手に隠れている動物たち。見事な隠し絵を楽しみながら、秋を満喫できる素敵な絵本です。

  • もりのかくれんぼう

    商品名:もりのかくれんぼう
    商品コード:IROYA-002637
    発売日(取扱日):2018年03月12日
    サイズ(重量):W260mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,080

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
4歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:40ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集