図鑑が大好きな子どもたち必見!フクロウのことがわかる、もっと好きになる絵本‼

フクロウが大好きな著者が愛情を込めて描き上げた絵本

たくさんのことが紹介されている図鑑が好きな子どもたち。写真だけ見てペラペラ…、名前を覚える、内容までしっかりなど、自分なりの楽しみ方で堪能していますね。そんな図鑑のような「ぼくはフクロウを飼っている」は、フクロウのことを知ることができる絵本。そして、フクロウのことが好きになる絵本です。

【偕成社】ぼくはフクロウを飼っている

あなたは、フクロウのことをどれくらい知っていますか?どれくらいの種類がいて、どんな所に住み、何を食べているのか…。「ぼくはフクロウを飼っている」は、フクロウのことが大好きで飼ってみたいと思っている男の子が、フクロウがどんな鳥なのか調べていきます。その内容は、フクロウの種類や特徴、体のことや暮らしのことに至るまで。まるで図鑑を見ているような詳しさです。かわいい絵とお話仕立てで進んでいくので、読みやすく小さな子でも楽しむことができます。お話を楽しみながらフクロウのことを知ることができる絵本なので、フクロウのことが気になる子どもたちにおすすめの1冊です。もちろん、フクロウの世界を初めてのぞく子どもたちも楽しめ、フクロウのことがどんどん好きになっていく1冊ですよ。

著者である下田智美は、1969年和歌山県に生まれました。イラストレーター、絵本作家として活躍し、自然と動物のことをこよなく愛する彼女。絵本「ぼくはフクロウを飼っている」の一番のみどころともいえる、世界のフクロウを180種以上紹介した観音開きのページには、2001年以降に見つかった新種まで描き込みました。そのページの制作は、さぞかし大変だったに違いないと思いませんか?ところが彼女は『楽しかっ~』と笑顔を浮かべていたそうです。そんな様子からも、彼女のフクロウへの愛情を感じることができます。代表作には、絵本に『木の実とともだち』『イチゴはともだち』『海辺のともだち』『きのこはともだち』『いえでみつけた』、挿絵に『新・魔女の図鑑』などがあり、多くの作品から自然や動物への深い愛情を感じることができます。

「ぼくはフクロウを飼っている」は、子どもの誕生日や進級のお祝いなど特別な日の贈り物にもおすすめの絵本です。絵を見て楽しむ、名前を覚える、フクロウのことを詳しく知って楽しむ…など、自分なりの楽しみ方が見つかります。もしかしたら、未来のフクロウ博士を誕生させる1冊かもしれませんよ。

  • ぼくはフクロウを飼っている

フクロウを飼いたいと思っている男の子が、フクロウのことを詳しく調べることにしました。種類や住む環境、特徴など、かわいい絵とお話で紹介していきます。フクロウのことを楽しく知り、フクロウのことが好きになる…図鑑のような絵本です。

  • ぼくはフクロウを飼っている

    商品名:ぼくはフクロウを飼っている
    商品コード:IROYA-002631
    発売日(取扱日):2018年03月02日
    サイズ(重量):W260mm、H200mm(-g)

    価格(税込)¥1,512

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
5歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:40ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集