アスペルガー症候群の女の子が描いた絵本 第3弾

アスペルガー症候群の女の子の心に触れることができる絵本

「自閉症スペクトラムしょうがい」のひとつである「アスペルガー症候群」。そんなアスペルガー症候群の女の子の心に触れることができる絵本『アスペルガーの心』シリーズに、待望の第3弾が登場しました。自己理解・他者理解など多くの学びにより育まれた、彼女の心豊かに生きる力を感じてください。

【偕成社】きんじょのらぶちゃん

「きんじょのらぶちゃん」は、8歳の時に「アスペルガー症候群」と告知を受けた女の子が描いた絵本『アスペルガーの心』シリーズ第3弾。今回は、彼女が慕う先生『らぶちゃん』のことが愛情たっぷりに描かれました。ヘンな先生らぶちゃんのありのままを見つめ、そのままを受け止め、まるごと愛しているがあふれ出る作品に、思わず自分もらぶちゃんに会ってみたくなります。また、自らの特性を絵や文で見事に表現した第1・2弾に続き、他者理解が育まれた第3弾。このつながりに新たな可能性をも感じることができることでしょう。絵本作りが趣味で、怒る人が大の苦手。かわいい妹たちをこよなく愛する、個性豊かな女の子フワリからのメッセージをあなたの心で聴いてみてください。

著者であるフワリは、21世紀が始まる少し前に誕生しました。6歳でアスペルガー症候群と診断され、8歳で告知を受けました。『アスペルガーはすてきだよ』と自身の特性を前向きに捉え、自己分析し、アスペルガーである自分に誇りを持っています。『アスペルガー症候群が犯罪をおかすしょうがいではない事を証明する大人になる』と心に決めた彼女。小学校4~6年生のときに描いた作品が「アスペルガーの心」というシリーズで、『わたしもパズルのひとかけら』『パニックダイジテン』として2冊同時に出版されました。同じアスペルガー症候群の子たちが読みやすいものになるようにと工夫されたこれらの絵本への反響は大きく、アルスペルガーの方にも、そして、そうでない方にこそ手に取ってほしい作品との声も多く寄せられているそうです。

アスペルガー症候群の女の子の心に触れることができる絵本「きんじょのらぶちゃん」。アスペルガー症候群のことを知っている人にも初めて聞いた人にも手に取ってみてほしい1冊です。この絵本を通して、アスペルガー症候群についての理解を深めてみませんか?

  • きんじょのらぶちゃん

アスペルガー症候群と8歳の時に告知を受けた女の子が描いた絵本 第3弾です。自身を客観的に見つめアスペルガー症候群を明解に描いた第1・2弾に続き、彼女が慕う先生のことを愛情たっぷりに描いた個性あふれる絵本です。

  • きんじょのらぶちゃん

    商品名:きんじょのらぶちゃん
    商品コード:IROYA-002629
    発売日(取扱日):2018年02月26日
    サイズ(重量):W220mm、H160mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
8歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:40ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集