月と遊びたいという娘の夢を叶えた「パパ、お月さまとって!」がビッグブックに!

いつまでも子どもたちの心に寄り添い続けてくれる絵本

『パパの“月の本”のスケッチを見ていたら、憂うつだった自分の気持ちが長いはしごをどんどん登っていって、今では気分爽快…』との手紙が、28歳になった娘からエリックカールに届いたのをきっかけに生まれた「パパ、お月さまとって!」。幼い娘のために描いた本が、たくさんの子だもたちに愛される絵本になりました。

【偕成社】ビッグブック パパ、お月さまとって!

夜空に輝くお月さま。そんなお月さまと遊びたいと思う娘が、パパに「お月さまとって!」とせがみます。パパは、長い長いはしごを持ってきて、高い山のてっぺんに立て、上へ上ヘと登り始めます。けれど、お月さまにたどり着いたものの、大きすぎて持つことができません。そこで、お月さまのいう通り、お月さまがちょうどいい大きさになるまで待つことにしました。…ページが左右へ、上下へと広がる「パパ、お月さまとって!」が読み聞かせ会で大活躍するビッグブックになりました。色鮮やかにそして、空の広さや月の満ち欠けを見事に表現したしかけもそのまま。迫力いっぱいのページに、子どもたちの『おぉー!』という歓声も聞こえてきそうです。また、娘の願いを叶えてあげたいパパの愛情や、夢のようなストーリーも、読み聞かせ会に訪れたすべての人々を魅了し、いつまでも心に寄り添い続けてくれる特別な1冊となってくれることでしょう。

著者であるエリック・カールは、1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育ちました。独特な色彩や大胆なコラージュが印象的な作品は60冊以上にのぼり、『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』など、そのデザインや絵本をどこかで目にしたことがあるという人は日本でも少なくありません。絵本だけど視覚・触覚・聴覚も使って楽しむこともできるエリック・カールの作品は、何度も繰り返し読みたくなる絵本ばかり。国境を越え、世界中の子どもたちに愛され続けています。翻訳を担当したもりひさし(本名 森久保仙太郎)は、作家・絵本研究家・歌人として活躍しています。絵本の翻訳に『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』など、創作絵本には、『こぐまちゃんえほん』シリーズなどがあり、子どもだちの人気を集めています。

昔 幼い娘の願いに寄り添うためにエリックカールが描いた“月の本”。そこから生まれた「パパ、お月さまとって!」は、子どもだけでなく大人たちにも心地のよい夢を見せてくれる素敵な絵本です。ぜひ、子どもも大人も一緒になって、夢の世界を楽しんでみませんか?

  • パパ、お月さまとって!

「お月さまとって!」と娘にせがまれたパパが、長いはしごを使ってお月さまを手に入れる、エリックカールの絵本がビックブックになりました。上下左右に広がるしかけもそのまま!月の満ち欠けを迫力いっぱいに感じられる、読み聞かせ会で大活躍する1冊です。

  • パパ、お月さまとって!

    商品名:パパ、お月さまとって!
    商品コード:IROYA-002565
    発売日(取扱日):2018年02月14日
    サイズ(重量):W290mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,728

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:43ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

168「少し、お休みにはいらせて頂きます。」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集