ひとつのビー玉が 女の子とひいばあちゃんの心を通わせる 心あたたまる絵本

あなたもひいばあちゃんに会いたくなる素敵な絵本

おじいちゃんやおばあちゃん、ひいじいちゃんやひいばあちゃんが昔を懐かしむ話には、初めてのことや驚くことがいっぱい!また、話す姿も印象的でずっと聴いていたくなりますね。「ひみつのかんかん」は、そんなお話が聴ける心あたたまる絵本。読んだ後には、おじいちゃんたちに会いに行きたくなる一冊ですよ。

【偕成社】ひみつのかんかん

これは、どうして わたしが ひいばあちゃんの ひみつを しったのかっていう おはなし。ひいばあちゃんのお家に遊びに行っても、いつも同じことを聞いてから飴をくれ、トランプする時も見ているだけ。何となくひいばあちゃんとの距離を感じていた女の子。ひいばあちゃんの部屋から転がってきたビー玉をきっかけに、ひいばあちゃんが持っている古そうな「かん」の中を見せてもらうことになりました。中身はひいばあちゃんが小さかった頃のもの『宝物』がいっぱい。ひとつひとつ取り出して、当時のことを話してくれます。とても珍しいものとひいばあちゃんが懐かしみながら楽しそうに話す姿に、女の子の質問は止まりません。気づけば二人の距離は近くなり、仲良くなっています。…ひいばあちゃんの子どもの頃の風景と重なるレトロな挿絵が、読者をひいばあちゃんのお話の中へと惹き込んでいく「ひみつのかんかん」。まるで自分が、直接ひいばあちゃんからお話を聴いているような、そんな気持ちを味わうことができる、楽しくて心あたたまる絵本です。

「ひみつのかんかん」の著者である花山かずみは、千葉県に生まれました。女子美術大学産業デザイン科を卒業し、建築設計事務所、デザイン研究所勤務を経て、ワークショップなどで絵本を学びました。まくらのマクちゃんが主人公である、ユーモアあふれる楽しい絵本『まくらのマクちゃん』で絵本デビューし、2作目となったのが「ひみつのかんかん」です。この絵本に登場するひいばあちゃんのモデルは、1917年生まれの著者の祖母。著者が小学生のころ、祖母は思い出の品を見せながら、自分の子どもの頃の話をよく話してくれたそうです。当時を思い出すと、もう一度祖母の話を聞きたくなると巻末に書き添えている著者。この作品からはそんな彼女の思いも伝わってくるからこそ、何度も読み返したくなるのかもしれません。また、普段なかなか会えなくなっても、年頃になって話すことが照れくさくなっても、こんなふうに家族のことを想い、心を紡ぎ続けていくことができたらいいですね。

「ひみつのかんかん」に入っていたものは、ひいばあちゃんの宝物。子どもの頃の大切な思い出が大事にしまわれた、大切な宝物。その宝物が、女の子とひいばあちゃんの新しい思い出を紡いでいきます。そんな心あたたまるこの絵本は、子どもたちだけでなく大人の方への贈り物にもおすすめの1冊です。

  • ひみつのかんかん

同じ話をしたり、見ているだけで一緒に遊ぶこともないひいばあちゃんに、何となく距離を感じていた女の子。ひいばあちゃんの部屋から転がってきたビー玉をきっかけに、「ひみつのかんかん」を見せてもらうことに。次第に、二人は仲良くなっていきます…。

  • ひみつのかんかん

    商品名:ひみつのかんかん
    商品コード:IROYA-002616
    発売日(取扱日):2018年01月18日
    サイズ(重量):W230mm、H250mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
4歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

168「少し、お休みにはいらせて頂きます。」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集