飛行機の影に入れば搭乗完了!影の飛行機が遠くまでみんなを運びます‼

影の不思議さと面白さに子どもたちは『わぁ-!』となることでしょう‼

おひさまの場所によって、見え方が変わる影。びょ~んと伸びたり実物よりも小さく見えたり、影の不思議さと面白さにひらめきをプラスして遊びに変えていく子どもたちの姿は、とっても楽しそうですね。「かげのひこうき」はそんな影に乗ることができる、ちょっと不思議で楽しいお話!飛行機が苦手でも、もちろん大丈夫です‼

【偕成社】かげのひこうき

子どもが惹きつけられる、ユニークさや意外な展開が待つ作品を多く手掛けている、絵本作家の五味太郎。彼が描く楽しい作品に、飛行機の影をモチーフにしたその名も「かげのひこうき」が登場しました。空を飛ぶ大きな飛行機。その下には大きな影がありました。その影に入ると、不思議なことに影の飛行機に乗せられてしまいます。たくさんの人や動物を乗せた飛行機は海を越え、どこまでも飛んでいきます。いったいどこまで飛んでいくのでしょう?…影に乗るという不思議な感覚と面白さが子どもたちに『あれ?どうなってるの?』と思わせながら、その先への興味を湧かせる「かげのひこうき」。そして、シンプルな言葉で書かれたストーリーは、小さな子でもわかりやすく、子どもたちを絵本の中にぐんぐん惹き込んでいきます。ラストの五味太郎らしい驚きの展開に『どうしてこうなるのかな?』と、想像も膨らむことでしょう。子どもの数だけ生まれるその答えも、ぜひ一緒に楽しんでみてくださいね。

「かげのひこうき」の著者である五味太郎は、1945年に東京で生まれました。工業デザインやエディトリアルデザインなどのデザイナーを経て、絵本の創作活動を始めました。1973年に『みち』(福音館書店)で絵本作家としてのデビューをして以来、350冊以上の絵本を手がけています。ユニークな作品を数多く発表している彼の代表作には、『きんぎょがにげた』『まどから おくりもの』『さる・るるる』などがあり、子どもから大人まで幅広い年齢層の人々を魅了し続けています。そして、多くの絵本が翻訳されており、日本だけでなく世界各国でも愛されています。また、偕成社は「偕(とも)に成る」という意味を表す名前で1936年に創業されました。戦後は子どもの本を専門とする出版社となり「あかちゃんのあそびえほん」シリーズや「ノンタン」シリーズなど、数多くのベストセラーや長く愛される本を刊行しています。

ちょっと不思議な感覚を味わえる「かげのひこうき」は、読み聞かせ会にも子どもの記念日の贈り物にもおすすめの絵本です。子どもも大人も、犬も魚もたくさん乗り満員になった「かげのひこうき」。セリフまで聞こえてきそうなそれぞれの表情を見ながら、みんながどんなお話をしているのか想像してみるのも楽しそうですよ。

  • かげのひこうき

空を飛ぶ飛行機の下にできた大きな影。その影に入ると、不思議なことに影の飛行機に乗せられてしまいます。たくさんの人や動物たちを乗せた飛行機は、いったいどこまで飛んでいくのでしょう?ラストは五味太郎らしい、驚きの展開が待つ楽しい絵本です。

  • かげのひこうき

    商品名:かげのひこうき
    商品コード:IROYA-002615
    発売日(取扱日):2018年01月16日
    サイズ(重量):W250mm、H230mm(-g)

    価格(税込)¥1,188

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集