すてきな3人組は、黒いマントと帽子を身につけた大盗賊

子ども世代、そして、孫世代へと読み続けられている絵本

ミニ版の絵本は、出産のお祝いや子どもの誕生日プレゼントなどにも人気のアイテム。何冊かセットにしたり、関連グッズとセットにしたり…自分らしさも伝わる組み合わせで、楽しみながら相手に想いを贈ることができますね。そんなミニ版の絵本の中から、贈り物におすすめの「ミニ版 すてきな三にんぐみ」をご紹介します。

【偕成社】ミニ版 すてきな三にんぐみ

黒いマントに黒い帽子、赤い鉞を持った3人組が表紙を飾る絵本「ミニ版 すてきな三にんぐみ」。大盗賊の3人組は、お宝を夢中で集めては隠れ家に貯めこんでいました。ある日、3人は襲った馬車に1人で乗っていたみなしごのティファニーちゃんに出会い、3人と一緒についていくことを選んだティファニーちゃんと隠れ家に戻ることになりました。そして、隠れ家の中にあるお宝の山を見つけたティファニーちゃんは『これ、どうするの?』と3人に尋ねます。すると3人は、とっても素敵なことを思いつくのです。…ここまでは、ストーリー・独特な画風ともに何だかコワそうな雰囲気を醸し出すこの作品ですが、この後ストーリーは意外な展開に発展し読者の心をあたたかくしてくれます。また、マントで覆った顔から覗かせている目は、唯一3人の表情を読み取ることができる部分。でも、目だけしか見えていないのに、3人の愛情や優しさもしっかりと感じることができる素敵な作品です。

著者であるトミー・アンゲラーは、1931年フランスのストラスブールに生まれました。1956年にアメリカに移住し、画家・漫画家・絵本作家や広告美術など多岐の分野にわたり活動しています。『メロップス、空をとぶ』でヘラルド・トリビューン賞、1998年には国際アンデルセン賞画家賞を受賞しています。日本語に翻訳された作品も数多くあり、代表作には『へびのクリクター』や『ゼラルダと人喰い鬼』などがあります。また、風刺が効いたこの作品は、著者が幼い娘さんに捧げた作品だそうです。そして、翻訳を担当した今江 祥智は、1932年大阪に生まれました。同志社大学文学部卒業し、中学教師、児童図書編集者をしながら執筆活動を始めました。童話や小説、翻訳や評論など幅広く活躍しています。『ぼんぼん』で日本児童文学者協会賞、それに続く『兄貴』で野間児童文芸賞など、様々な受賞歴を持ち、代表作には『山のむこうは青い海だった』『優しさごっこ』などがあります。

初版が出版されてから半世紀近くもの間、多くの人々に愛され続けている「すてきな三にんぐみ」。その魅力がそのまま小さくなったこのミニ版は、いつでもどこでもこの作品に親しむことができる便利な大きさです。何度も読み返したくなる絵本だからこそ、このサイズをお家使いや贈り物に選んでみてはどうですか?

  • ミニ版 すてきな三にんぐみ

黒いマントと帽子を身につけお宝集めに夢中になっていた大盗賊の3人組が、みなしごのティファニーちゃんに出会ったことで孤児たちを集めてお城をプレゼントすることに…。風刺が効きながらも、心あたたかくなる絵本がミニ版になりました。

  • ミニ版 すてきな三にんぐみ

    商品名:ミニ版 すてきな三にんぐみ
    商品コード:IROYA-002611
    発売日(取扱日):2017年12月27日
    サイズ(重量):W140mm、H100mm(-g)

    価格(税込)¥756

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:38ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集