みんなの人気者 おばけのバーバパパの最初の絵本がミニ版になりました!

いつでもどこでも親子で一緒にバーバパパの世界を楽しめる絵本

どんな形にも変形する力「バーバトリック」を持つ不思議な生き物の「おばけのバーバパパ」。著者がいたずら書きした手紙から生まれ、「綿菓子」と「パパ」の2語を掛けて名前がつけられたバーバパパは、絵本やアニメでも大活躍!現在でも、国内外の多くの子どもたちをはじめ、パパやママにも愛され続けています。

【偕成社】ミニ版 おばけのバーバパパ

バーバパパは、フランソワのお庭でうまれましたが、大きすぎることが理由で動物園に行くことになりました。友達がほしかったバーバパパは、おりを抜け出し友達ができるように頑張りますが、友達ができないまま動物園を追い出されてしまいます。その後、町で消防士たちを手伝ったり、ヒョウを捕まえたり…次第に町の人気者になっていきます。―バーバパパは、大きくてピンク色、自由に形が変えられて、ママと7人の子どもたちがいる大家族のパパ。そんなパパが誕生した頃のことを描いた最初の絵本が、この「ミニ版 おばけのバーバパパ」です。わかりやすいストーリーと何にでも形が変えられるという少し不思議な感覚に、子どもたちは惹きつけられ夢と空想を広げていきます。また、持ち運びに便利な小さなサイズになっているので、荷物の多い小さな子どもたちのお出掛けでも負担になりません。子どもたちが、退屈でグズグズ…となった時にもサッ!と取り出して手渡せば、たちまち子どもたちもご機嫌になりますよ!

「ミニ版 おばけのバーバパパ」の著者であるアネット・チゾンは、1942年フランスのパリに生まれ、元々は建築設計士でした。また、夫であるタラス・テイラーは、1933年アメリカのサンフランシスコに生まれ、生物学や数学の教師を経て、フランスに渡りました。その後、二人はパリで出会い『バーバパパ』が生まれました。また、翻訳を担当した山下明生は、1937年東京に生まれました。瀬戸内海の能美島で少年時代を過ごし、京都大学仏文科を卒業後に上京してあかね書房へ入社しました。同社の児童書編集の傍ら創作活動にも専念し『うみのしろうま』では野間児童文芸推奨作品賞、『はんぶんちょうだい』で小学館文学賞など様々な受賞歴を持ちます。訳書には『バーバパパ』シリーズ、『子いぬのかいかたしってるかい?』などがあり、児童文学作家・翻訳家として活躍しています。

「ミニ版 おばけのバーバパパ」は、普段なかなか子どもたちと一緒に過ごす時間が取れないパパにもおすすめの絵本です。パパが主役で、夢があり、読みやすく、持ち運びに便利なので、お出掛け先でのちょっとした時間でも、子どもたちと一緒に楽しむことができますよ。ママ、たまにはパパへ絵本を贈ってみませんか?

  • ミニ版 おばけのバーバパパ

どんな形にも姿を変えることができる大きなバーバパパが、誕生してから町の人気者になるまでを描いた夢あふれる絵本が、小さなサイズになりました。持ち運びに便利な大きさなので、お出掛け先でも親子で一緒にバーバパパの世界を楽しむことができます。

  • ミニ版 おばけのバーバパパ

    商品名:ミニ版 おばけのバーバパパ
    商品コード:IROYA-002610
    発売日(取扱日):2017年12月25日
    サイズ(重量):W120mm、H130mm(-g)

    価格(税込)¥756

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

168「少し、お休みにはいらせて頂きます。」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集