左目が斜視である作者が、子どもの頃の話をもとにして描いた個性あふれる絵本。

子どもにも大人にも手に取ってみてほしい1冊

左目が斜視の女の子が登場する「わたしのすてきなたびする目」は、大きく描かれた顔に個性的なめがね、明るくインパクトのある表紙が印象的な絵本です。素敵なアイデアで前向きに突き進む女の子の姿が、同じように違うところを持った子どもたちを勇気づけ、読者すべてをポジティブな気持ちにさせてくれる絵本です。

【偕成社】わたしのすてきなたびする目

ジェニー・スーの左目は斜視。そんな左目を『たびする目』と呼び、色をみたり冒険に出掛けたりする芸術家と話します。友達にからかわれたり、先生に窓の方ばかり見ないでと注意をされますが、この目をとっても気に入っていました。ところがある日、眼医者さんに行くと右目をふさぐことになりました。左目だけでは世界がぼやけて思った通りに行かない毎日に、つらさを感じた時『こんなときこそ くふうよ、くふう!』とママが言い、おしゃれなアイパッチを作ってくれました。すると、学校ではそのアイパッチが大人気となり、毎日の生活が楽しめるものへとなっていきます。…治療前もその後も、「他の人とは違うところを持っているからこそ、他の人とは違う見方でこの世界を見ている」というこんなジェニー・スーの前向きな姿が、子どもから大人まで読者すべてに元気や勇気、ポジティブな気持ちをプレゼントしてくれる絵本です。また、大胆に明るく描き抜かれたイラストやコラージュからも、そんな彼女の想いを感じられる、とても素敵な作品です。

『わたしのたびする目は、いまでもときどき、かってにたびをする。でもそんなのあたりまえ。じぶんだけのみかたで、せかいをみる。それがげいじゅつかなんだから!』という手書きの文を絵本の最後に綴った、この絵本のモデルであり著者でもあるジェニー・スー・コステキ=ショーは、カンザスシティ美術大学とイラストレーションアカデミーで学びました。グリーティングカードの会社での勤務を経験後、フリーのイラストレーターとして活動を始めました。現在は、ネパールの学校「サンシャイン・スクール」で、アメリカの子どもたちと絵や手紙を交換する活動に携わりながら、夫と娘とともに、ニューメキシコ州北部の山の上に住んでいます。この作品は絵本のデビュー作となり、その他邦訳された絵本には『おんなじ、おんなじ! でも、ちょっとちがう!』があります。また、翻訳を担当した美馬しょうこは、関西外国語大学外国語学部スペイン語学科で学び、学習塾講師として勤務後、出産と育児を機に英語やスペイン語の児童書の紹介を数多く手がけています。

他の人とは違うところを思い悩むどころか、気に入っているジェニー・スー。その前向きな姿は、自分のことが大好きな証ともいえるでしょう。この作品は、きっと、様々な年齢層の人々に新しい気づきや振り返りの機会も与えてくれる絵本。だからこそ、子どもだけでなく大人の方にも手に取ってみてほしい1冊です。

  • わたしのすてきなたびする目

左目が斜視のジェニー・スーは、自分の左目を『たびする目』と呼んで気に入っていましが、眼医者さんに行って治療することになります。ママと一緒に素敵なアイデアで、前向きに突き進む作者の子どもの頃のお話をもとにした、個性あふれる絵本です。

  • わたしのすてきなたびする目

    商品名:わたしのすてきなたびする目
    商品コード:IROYA-002583
    発売日(取扱日):2017年10月30日
    サイズ(重量):W290mm、H240mm(-g)

    価格(税込)¥1,728

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:40ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集