美しいクモの巣が触って楽しめます。

大人気のエリックカール作品。偕成社刊。

ウマやウシ、ヤギやヒツジなど、様々な動物たちが登場するので、動物の名前や鳴き声を覚え始めたお子様も楽しめます。また見ているだけでもウキウキするような絵と、ページを追うごとに出来上がっていく、浮き出たクモの巣には子どもたちが夢中になること間違いなし。各種贈り物にも人気です。

【偕成社】くもさん

ある日農場にやってきて巣作りを始めたクモ。ウシやウマ、ヒツジやヤギ、おんどりやネコたちが遊びに誘いに来ても、返事もせずに黙々と働き続けるクモの巣が、ページを追うごとに出来上がっていく偕成社の『くもさん おへんじ どうしたの』。クモの巣がページから浮き出ていて、触って楽しめるこの絵本は、視覚と触覚とを結び付けた新感覚の絵本です。本としての生命がとても長いこと。そんな特長を持つ子どもの本の中から、大人になっても折に触れて読み返したくなる、読むことで力を与えてくれるような一冊を見つけてもらえたら、という願いを込めて優れた本を世に送り出し続けている偕成社。リズミカルな繰り返しが心地よいこの絵本は、読み聞かせにも人気です。

「偕(とも)に成る」という社名に、子どもを始めとする読者の成長とともに成熟していきたいという思いが込められている「偕成社」。『先生のつうしんぼ』や「ノンタン」シリーズを始めとする数々のベストセラーに加え、翻訳絵本の金字塔『はらぺこあおむし』や「障がい者を理解する子どもの本」など、幅広く人としての成長に寄り添う名作を生み出してきた、子どもの本を専門とする出版社です。作のエリック・カール氏はニューヨーク生まれのドイツ育ち。代表作の『はらぺこあおむし』や『パパ、お月さまとって!』をはじめとし数多くの作品が世界中で愛されています。ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞やローラ・インガルス・ワイルダー賞受賞。作家、歌人であり絵本の研究も行っている訳のもりひさし氏は、数々の創作絵本や絵本の翻訳を発表しています。幅広い年齢で楽しめるこの絵本は、各種贈り物にも大変喜ばれます。 

偕成社の『くもさん おへんじ どうしたの』は、見ているだけでもウキウキするような絵と、ページを追うごとに出来上がっていく、浮き出たクモの巣に子どもたちが夢中になること間違いなしの一冊。各種贈り物にも大変お勧めです。

  • くもさん おへんじ どうしたの

偕成社の『くもさん おへんじ どうしたの』は世界中で大人気のエリックカール作品。カラフルで生き生きとした動物たちと、わき目も振らずに巣作りをしているクモの巣が触って楽しめる小さいお子様にもおすすめの絵本。

  • くもさん おへんじ どうしたの

    商品名:くもさん おへんじ どうしたの
    商品コード:IROYA-002561
    発売日(取扱日):2017年10月20日
    サイズ(重量):W220mm、H300mm(-g)

    価格(税込)¥2,592

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:24ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

168「少し、お休みにはいらせて頂きます。」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集