五味太郎の「なまえのことば」と「くらしのことば」が多言語版で楽しめる言葉の図鑑

見て・読んで・真似て…子どもも大人も、いろいろな楽しみ方が味わえる言葉の図鑑!

ユニークな作品を数多く生み出し、子どもから大人まで幅広い年齢層の人々に愛され続けている絵本作家の五味太郎。そんな彼が手掛けた『言葉図鑑』(日本語版)シリーズを再編集し、多言語版にしたものがこの「なまえのことばとくらしのことば」です。この本の楽しみ方はいろいろ。とっても楽しい言葉の世界で遊びましょう!

【偕成社】なまえのことばとくらしのことば

「乗り物や動物の図鑑を見るように、気楽に、自由にこの『言葉図鑑』で遊んでほしい」という思いが込められた、五味太郎の『言葉図鑑』シリーズ。その多言語版の第1巻となるのが、この「なまえのことばとくらしのことば」です。『言葉図鑑』(日本語版)シリーズを再編集し、ものについている名前や挨拶を中心とした生活の中での話し言葉などが集められ、日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語の4か国語で紹介されています。「なまえのことば」では、名前の表記は同じなのに読み方が違うなど、「くらしのことば」では、挨拶に始まり呼びかけ言葉やおだて言葉、おどし言葉などの言語による違いや共通点など、様々なことを発見をすることができます。また、イラストを楽しんだりとりあえず声に出して読んでみたくなったなど、いろいろな楽しみ方が味わえるのもこの本の魅力です。4か国語だからこそ、その楽しみ方も広く深くなり子どもだけでなく大人にも「へぇ~!おもしろい‼」と言わせてしまいますよ。

『言葉図鑑』の著者である五味太郎は、1945年に東京で生まれました。工業デザインやエディトリアルデザインなどのデザイナーを経て、絵本の創作活動を始めました。1973年に『みち』(福音館書店)で絵本作家としてのデビューして以来、350冊以上の絵本を手がけています。ユニークな作品を数多く発表している彼の代表作には、『きんぎょがにげた』『まどから おくりもの』『さる・るるる』などがあり、子どもから大人まで幅広い年齢層の人々を魅了し続けています。そして、多くの絵本が翻訳されており、日本だけでなく世界各国でも愛されています。また、偕成社は「偕(とも)に成る」という意味を表す名前で1936年に創業されました。戦後は子どもの本を専門とする出版社となり『あかちゃんのあそびえほん』シリーズや『ノンタン』シリーズなど、数多くのベストセラーや長く愛される本を刊行しています。

「なまえのことばとくらしのことば」は、子どもの誕生日などの贈り物にもおすすめです。この図鑑で楽しい言葉の世界を味わえば、きっと改めて言葉の素晴らしさや面白さに気がついたり、もっと言葉を好きになることでしょう。そして、言葉を大切にしていきたいという気持ちも芽生えていくかもしれません。

  • なまえのことばとくらしのことば

五味太郎が描く『言葉図鑑』シリーズ 多言語版の第1巻「なまえのことばとくらしのことば」です。ものについている名前や挨拶などの言葉が、日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語の4か国語で紹介された、言葉とイラストを同時に楽しめる図鑑です。

  • なまえのことばとくらしのことば

    商品名:なまえのことばとくらしのことば
    商品コード:IROYA-002554
    発売日(取扱日):2017年10月13日
    サイズ(重量):W310mm、H250mm(-g)

    価格(税込)¥2,376

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:68ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

120「…」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集