こっそり起きるはんなちゃん、特別の時間!偕成社、「はんなちゃんがめをさましたら」

キラキラした特別の真夜中の体験、偕成社の絵本「はんなちゃんがめをさましたら」

おもちゃが大好きだった子供時代、必ず体験する真夜中のできごと。誰も起きていない、しんとした夜。子供の心に浮かんだことは何だったのでしょう。おかあさん世代にも読んでもらいたい、かわいい絵本、偕成社の「はんなちゃんがめをさましたら」です。

【偕成社】はんなちゃんがめをさましたら

ある日、目を覚ましてみたら、まだ真夜中。おねえさんも、おかあさんも、おとうさんも眠っています。何をしましょう。子供がわくわくする時間が始まります。偕成社の絵本「はんなちゃんがめをさましたら」です。1人で階段を降りたり、冷蔵庫を開けたり、秘密のおやつを食べたり…。猫のチロも一緒です。はんなちゃんとチロは、魔法のようなドキドキする真夜中の時間を過ごします。夜の怖さを知るよりも、何をしてみようかとわくわくする子供の楽しさが伝わってきます。何気ない日常も、ちょっと目線を変えれば、素敵な世界に変化します。静かな夜を、こっそり楽しむはんなちゃん。おもちゃが大好きな子供にも、読み聞かせたい絵本、かわいい子供の冒険のお話です。

作者の酒井駒子さんは、兵庫県生まれ。東京藝術大学美術学部油絵科卒業。着物などの和物を中心としたテキスタイルをデザインし、イラストレーターとなります。海外での評価も高く、「ゆきがやんだら」は、オランダで銀の石筆賞を受賞し、「きつねのかみさま」で日本絵本賞を受賞。「金曜日の砂糖ちゃん」でプラティスラヴァ世界絵本原画展金牌賞を受賞。「ぼくおかあさんのこと…」でフランスのPITCHOU賞、オランダで銀の石筆賞を受賞しています。その他の絵本に「よるくま」や「くまとやまねこ」、「ロンバーちゃんとふうせん」、「リコちゃんのおうち」などがあります。雑誌や書籍の装画を担当することも多く、子供だけでなく、大人のファンも多い絵本作家です。

偕成社の絵本「はんなちゃんがめをさましたら」は、小さな女の子、はんなちゃんがこっそりと目を覚ましたある日のできごとの物語。秘密のおやつを食べたり、外を眺めたり、内緒の行動を楽しみます。読み聞かせにもぴったりです。

  • はんなちゃんがめをさましたら

ふと、目を覚ましたら、まだ真夜中。みんなはまだ、眠っています。小さな子供のはんなちゃん。何をしようかと考えます。猫のチロも一緒。階段を降りたり、秘密のおやつを食べたり…。偕成社の「はんなちゃんがめをさましたら」です。

  • はんなちゃんがめをさましたら

    商品名:はんなちゃんがめをさましたら
    商品コード:IROYA-002543
    発売日(取扱日):2017年10月03日
    サイズ(重量):W260mm、H220mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
2歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集