子どもの心の内面がいきいきと描かれた キーツの絵本

少年の心の内に、あたたかみを感じる絵本。

あたたかい人間愛にあふれ、子どもの心の内面がいきいきと感銘ぶかく描かれいるエズラ・ジャック・キーツの絵本は、コラージュ(貼り絵)などの手法で色彩も美しく描かれている絵本として、世界中で愛されています。そんな作品の中から、気まぐれ猫との珍妙な出会いがユーモラスに描かれた1冊をご紹介します!

【偕成社】やあ、ねこくん!

ボストングローブ・ホーンブック誌賞(1970)を受賞した「やあ、ねこくん!」は、エズラ・ジャック・キーツが手掛けました。ニューヨークの下町っ子ピーターとまわりの子どもたちの姿を、コラージュ(貼り絵)を中心にして描いたシリーズの中の1冊です。アーチーがピーターに会いに行く途中、見知らぬ猫に何気なく「やあ、ねこくん!」と声を掛けたことから始まります。猫はアーチーのことが気に入ったのか、アーチーの行く先々へ着いていきます。でも、その猫のおかげで、子どもたちの遊びが台無しになってしまうのです。アーチーはそんな猫のことを…。この絵本では、登場する子どもたちが遊ぶ姿ややり取りがいきいきと描かれているので、自分もその場にいるような気分を味わいながら楽しむことができます。そして、アーチーの心の内を知ることができるような一言が、読者の心をあたたかくもしてくれます。

「やあ、ねこくん!」の著者であるエズラ・ジャック・キーツは、1916年ニューヨークの下町ブルックリンに生まれました。幼い頃から絵を描き、雑誌の挿絵を手掛けた後に、絵本の制作を始めました。彼は独学で絵を学び、コルデコット賞を受賞した『ゆきのひ』や『ピーターのいす』『ピーターのめがね』など、黒人少年を主人公にした作品を多く発表しています。イラストには切り抜き、水彩絵の具、コラージュなどの手法が使われており、素朴な色とその組み合わせの美しさが、シンプルだけれども見る人の心に残る絵本にしています。また、翻訳を担当した木島始は1928年京都府に生まれ、詩人・英米文学者・翻訳家・童話作家・作詞家など、多岐の分野にわたって活躍しました。『もぐらのうた』では日本童謡賞(1972年)を、『鳥のうた』では文化庁芸術祭大賞〔音楽部門・合唱曲の作詩〕(1982年)など、様々な受賞歴も持ちます。

エズラ・ジャック・キーツの「やあ、ねこくん!」は、子どもの誕生日や記念日の贈り物などにもおすすめの絵本です。日本とは少し違う外国の子どもたちの遊び方やアーチーの心の内に触れることで、日常生活での子どもたちの視野や興味、見方なども広がっていきます。

  • やあ、ねこくん!

アーチーは見知らぬ猫に「やあ、ねこくん!」と声を掛けたことにより、すっかり気に入られてしまいます。でも、その猫のおかげで友達との遊びが…。猫との珍妙な出会いがユーモラスに、そして、子どもの遊びの光景がいきいきと描かれた絵本です。

  • やあ、ねこくん!

    商品名:やあ、ねこくん!
    商品コード:IROYA-002540
    発売日(取扱日):2017年09月29日
    サイズ(重量):W210mm、H240mm(-g)

    価格(税込)¥1,512

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:35ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集