「きょうのごはん」のあたたかみが、目と心で味わえる美味しい絵本。

子どもたちに伝えていきたい たくさんのあたたかみが描かれた絵本。

あなたは、美味しい食べ物が出てくる絵本をどれくらい見たことがありますか?「きょうのごはん」は、美味しそうな夕ご飯がたくさん登場する美味しい絵本です。少しの言葉とリアルな挿画で、ご近所の食卓のいいにおいやあたたかい雰囲気までも表現されています。さぁその素晴らしさ、あなたの目と心で味わってみてください。

【偕成社】きょうのごはん

『美味しそう!』と何度も何度も口ずさみながら読んでしまうのが、この絵本「きょうのごはん」です。どことなく懐かしさを感じる商店街のシーンから始まります。1匹のネコが、『今日のご飯は何かな?』とお魚を買ったお母さんの後についていきます。そして、そこから美味しいにおいに誘われて隣のお宅、そのまた隣のお宅、お向かいのお宅の食卓を見回ります。程好く焦げ目のついた焼き魚に、ホクホク・サクサクしたコロッケ、みんなで作ったカレーライス…家庭ごとに違った今日のごはんが、見開きいっぱいに登場します。その挿画はとてもリアル!見ているだけでいいにおいが漂い、読者のお腹まで空かせてしまいます。また、家族が食事を囲む風景からは『いただきます!』という元気な声や、何気ない日常の会話を楽しむ声まで聞こえてきそうです。“美味しいごはん”と“家族で囲む食事の時間”。お互いがお互いを引き立て合い、それが幸せなひと時となって流れていることも改めて感じさせられる1冊です。

「きょうのごはん」の著者である加藤休ミは、1976年に生まれた北海道出身のクレヨン画家、絵本作家です。クレヨンとクレパスで描いた独特の画法と迫力のあるタッチで、ノスタルジックな情景や滑稽味のある人物画を描き、食べ物をリアルに描写することを得意としています。書籍や雑誌などの挿画に携わりながら、個展や子どもたちとクレヨンを使ったワークショップなども開催しています。2010年には築地にて展覧会「魚展」も開催しました。絵本の代表作には、『第11回 ピンポイント絵本コンペ』で優秀賞を受賞した「ともだちやま」や「おさかないちば」などがあり、絵本の挿画には「ももたろう」や「キムチの絵本」があります。また、偕成社は「偕(とも)に成る」という意味を表す名前で1936年に創業されました。戦後は子どもの本を専門とする出版社となり『あかちゃんのあそびえほん』シリーズや『ノンタン』シリーズなど、数多くのベストセラーや長く愛される本を刊行しています。

ページをめくるたびに、美味しそうなごはんが飛び出してくる「きょうのごはん」。食の豊かさに感謝をし、家族で囲む食事の喜びも感じることができる絵本なので、子どもの誕生日などの贈り物としても食育の絵本としてもおすすめです。

  • きょうのごはん

夕飯時、ネコが美味しいにおいに誘われて「今日のごはんは何かな?…」とご近所の食卓を見回ります。見開きいっぱいに描かれた挿画は、どれもとっても美味しそう!家族で食事を囲む風景にも、心あたためられる1冊です。

  • きょうのごはん

    商品名:きょうのごはん
    商品コード:IROYA-002539
    発売日(取扱日):2017年09月29日
    サイズ(重量):W280mm、H220mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

168「少し、お休みにはいらせて頂きます。」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集