北海道の自然風景が描かれる、偕成社の地図絵本「いしかりがわ」

空の上から雄大な地図が一望、偕成社の地図絵本「いしかりがわ」

日本地図や地理に馴染みのない子供たちにも、わかりやすく解説した地図絵本シリーズ、偕成社「いしかりがわ」です。北海道の石狩川にスポットをあて、ヒグマの神様とコロボックルの少女が空の上から案内をします。親子で一緒に、ぜひ、どうぞ。

【偕成社】いしかりがわ

雄大な自然を育む北海道にある石狩川。源流の大雪山から、河口の石狩湾までを空の上の雲に乗ったヒグマの神様とコロボックルの少女が案内する、楽しい地図絵本。偕成社の地図絵本「いしかりがわ」です。石狩川は、北海道で1番長い川として知られています。石狩岳を源流とし、層雲峡などの渓谷を流下して上川盆地へと流れ、忠別川、美瑛川などの支流を合わせ、神居古潭の狭窄部を下り、石狩平野を流れ、石狩湾へとつながっています。北海道の自然風景である石狩川の景色をおもちゃが大好きな小さな子供から、小学生、大人にも、わかりやすく丁寧な解説。北海道の自然に暮らす生き物も紹介しています。鳥瞰絵地図師の村松昭さんの地図絵本シリーズです。

作者の村松昭さんは、1940年千葉県市川市に生まれました。桑沢デザイン研究所などでデザイン、油絵、リトグラフを学びます。1970年頃から、独学にて、山や川の鳥瞰絵図を作り始めます。主な作品に、絵本「たまがわ」、「ちくごがわ」、「ちくまがわ・しなのがわ」、「よしのがわ」、「野川散策絵巻」、「四万十川散策絵図」、「山形・最上川流域散策絵図」、「秩父・奥武蔵散策絵図」などがあります。50点以上の著書があります。作品の秘訣は、実際に現地へ出向き歩いて、細かな自然を探すことと話す村松さん。地図だけでなく、地方の歴史や文化、自然と生きる動物にもスポットをあてます。そのため、読み物としても人気があり、おもちゃが好きな子供から大人まで楽しめる地図絵本です。

鳥瞰絵地図師の村松昭さんの地図絵本シリーズ、偕成社「いしかりがわ」です。北海道の石狩川を大雪山の源流から、河口の石狩湾まで空の上から案内をします。歴史や自然の動物たちなども紹介。おもちゃで遊ぶような子供にも触れさせたい地図絵本です。

  • いしかりがわ

北海道にある石狩川を、源流の大雪山から河口の石狩湾まで、案内する雄大な地図絵本。ヒグマの神様、コロボックルの少女と一緒に、空から大自然を探検してみましょう!偕成社の地図絵本「いしかりがわ」です。

  • いしかりがわ

    商品名:いしかりがわ
    商品コード:IROYA-002536
    発売日(取扱日):2017年09月15日
    サイズ(重量):W240mm、H280mm(-g)

    価格(税込)¥1,512

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
4歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:40ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集