働き者の「ダンプのちびトラ」が、関西弁でおしゃべりするよ!

子どもたちが、今よりもっと働く車を好きになる楽しい絵本。

乗り物が大好きな子どもの誕生日の贈り物。印象に残る絵本を贈ってみませんか?「ダンプのちびトラ」は、関西弁で翻訳されたちょっと珍しい絵本。ポップなイラストにリズミカルな言葉が、子どもたちの心を惹きつけます。表紙裏には、いろいろな車も登場するので、乗り物好きにはたまらない1冊ですよ!

【偕成社】ダンプのちびトラ

働く車はそれぞれの現場で大活躍するカッコいい乗り物。子どもたちの憧れの人が乗車していたり、活躍ぶりに惚れ惚れしたり…子どもたちに夢や希望も与えてくれます。そんな働く車が大好きな子どもたちにおすすめな絵本が、関西弁で登場しました。その名は「ダンプのちびトラ」です。働き者のダンプカー ちびトラは、いつも運転手のピートと一緒に、工事現場に岩やじゃり、がれきを運んだり降ろしたり…。大変だけどそんな仕事が大好きです。ショベルカーやダンプカーなど、他の働く車とも協力して工事現場で大活躍しています。ポップに描かれたイラストは楽しく、関西弁のリズミカルな言葉も心地よく響くので、赤ちゃんへの贈り物としてもおすすめです。また、楽しくて何度も何度も繰り返し読むことで、子どもたちの働く車への愛着はさらに深まり、今までよりももっと好きになっていく…そんな素敵な1冊です。

「ダンプのちびトラ」の原作者であるマージェリー・カイラーは、ニュージャージー州のプリンストンにある古い家で、両親と4人の兄弟、4人のいとこと一緒に、にぎやかな家庭で育ちました。児童書の出版社で編集者として活躍しながら、執筆活動を続けています。代表作には『しゃっくり がいこつ』などがあり、多くの絵本を子どもたちのもとへ送り続けています。そして、イラストを担当したボブ・コーラーは、車の整備士をしていた父親の影響もあり、小さな頃からたくさんの車をながめながらオハイオ州で育ちました。消防車やスクールバス、レーシングカーが登場する、のりものの絵本を多数手がけています。また、大阪府で生まれた訳者のとりやまみゆきは、この作品を翻訳するためにクレーン車やショベルカーなど重機類の試乗をしながら、“原作の歌い出したくなるような愉しくて軽快なリズム感を移し取れるように”と、現場で耳を澄まし音を集めたそうです。

働き者のダンプカー ちびトラが楽しく元気に大活躍する「ダンプのちびトラ」は、端から端まで楽しめて、リズミカルな関西弁が心地よく響きます。そして、読後には工事現場で働く車たちを見つけるたびに、『ガラゴロ グガガン、ズンズズン…』と、思わず口ずさみたくなりますよ。

  • ダンプのちびトラ

シカゴ公立図書館が“ベストオブベスト絵本”に選んだ「ダンプのちびトラ」です。働き者のダンプカー ちびトラは、いつも運転手のピートと一緒に工事現場で大活躍。そんな様子を、関西弁を使ったおしゃべりで紹介します。働く車もたくさん登場します!

  • ダンプのちびトラ

    商品名:ダンプのちびトラ
    商品コード:IROYA-002505
    発売日(取扱日):2017年09月01日
    サイズ(重量):W240mm、H240mm(-g)

    価格(税込)¥1,080

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
2歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:25ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

099「ありがとう」

 最新話

100「合うわー」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集