絵の中からいくつ答えを見つけ出せるかな?ようこそ「なぞなぞのみせ」へ!

楽しみ方がいっぱい見つかる「なぞなぞのみせ」!

恥ずかしがりやの我が子、久しぶりの親類に会うと隠れて困ってしまう…。そんな経験はありませんか?こんな時には、その子のお気に入りの絵本を1冊用意してあげるのがおすすめです。絵本は一緒に読んだり・見たり・聴いたりする人々の心を、自然に繋ぎ合わせる、とっても不思議なパワーを持っていますから!

【偕成社】なぞなぞのみせ

なぞなぞは、日本に古くから伝わる言葉遊び。頭を柔らかくして、ひらめいたり答えがわかったら気持ちがスッキリ。そんな「なぞなぞ」の答えを、絵の中から見つける絵本が「なぞなぞのみせ」です。ある日、女の子とおばあちゃんは商店街でお買い物。文房具屋さんにケーキ屋さん、本屋さんなど、2人が立ち寄るお店を舞台に出題されていきます。店内の様子は細かく丁寧に描かれており、色とりどりのたくさんの物が所狭しと並べられた品物は、見ているだけでも楽しくなってきます。どことなく懐かしさを感じ、一緒に買い物に出掛けているような気分も味わうこともできる素敵な絵本です。問題を読んで答えを考える、答えが描かれている場所を探す、答えが思いつかなければ絵をヒントに考える、絵を見て新しい問題を考えるなど、様々な楽しみ方を味わうことができるのもこの絵本の魅力です。

「なぞなぞのみせ」の著者である石津ちひろは、1953年に愛媛県に生まれました。著書にはボローニャ児童図書展絵本賞を受賞した『なぞなぞのたび』や『なぞなぞのへや』『しりとりあいうえお』のような言葉遊びの絵本などがあり、『リサとガスパール』シリーズの翻訳も務めています。また、絵を担当したなかざわくみこは、1983年東京に生まれました。白泉社月刊MOEイラスト・絵本大賞第8回年間グランプリを受賞し、ギャラリーでの個展やグループ展などの活動もしています。彼女の絵本デビュー作は、この「なぞなぞのみせ」。その他の絵本には『かあさんのまほうのかばん』『さがしえ12つき』などがあり、どれも懐かしさや親しみが湧き、見ているだけでも心があたたかくなるものばかりと、様々な年齢層の人々に愛されています。

「なぞなぞのみせ」は、家族みんなで楽しめる参加型絵本。子どもの誕生日や家族の記念日、大人の方への贈り物としてもおすすめの1冊です。時には、1冊の絵本を囲んで家族団らんというのはどうですか?きっと、家族の心に残るあたたかい時間が紡がれますよ。

  • なぞなぞのみせ

子どもたちの大好きな「なぞなぞ」を、お店をめぐって買い物をするように楽しめる絵本です。細かく書き込まれたお店の様子は懐かしさも感じ、答え探し以外にもたくさんの楽しみ方を見つけることができます。子どもから大人まで一緒になって楽しめる1冊です。

  • なぞなぞのみせ

    商品名:なぞなぞのみせ
    商品コード:IROYA-002504
    発売日(取扱日):2017年09月01日
    サイズ(重量):W270mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,080

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:23ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

140「どういうこと?」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集