思わず声に出して読みたくなるリズム感!

ナンセンスが楽しいロシアの絵本。偕成社刊。

ロシアの子どもたちは彼の作品を暗記しているともいわれるロシアの国民的作家の作品。思わず声に出して読みたくなる秀逸な訳で、言葉の持つリズムが体感できます。ユニークな絵も人気で、各種贈り物にも大変喜ばれる一冊。

【偕成社】でんわ

「うちの坊やのためにちょっとだけチョコがほしいんです。80キロか100キロか、ほんのちょっとだけ」そんなふうにゾウさんに頼まれたかと思えば、「革靴を送ってほしい」と涙声でかけてきたのはワニさん。偕成社の『でんわ』はリンリンリンと「ぼく」のところに次々とかかってくる動物たちとの会話がナンセンスで楽しい、ロシアの有名作家の絵本。本としての生命がとても長いこと。そんな特長を持つ子どもの本の中から、大人になっても折に触れて読み返したくなる、読むことで力を与えてくれるような一冊を見つけてもらえたら、という願いを込めて優れた本を世に送り出し続けている偕成社。リズム感あふれる秀逸な訳で、思わず声に出して読みたくなるこの本は、言葉の楽しさを体全体で実感できる優れた一冊です。

「偕(とも)に成る」という社名に、子どもを始めとする読者の成長とともに成熟していきたいという思いが込められている「偕成社」。『先生のつうしんぼ』や「ノンタン」シリーズを始めとする数々のベストセラーに加え、翻訳絵本の金字塔『はらぺこあおむし』や「障がい者を理解する子どもの本」など、幅広く人としての成長に寄り添う名作を生み出してきた、子どもの本を専門とする出版社です。ロシアを代表する児童文学作家のひとりである作のK.チュコフスキー氏は文学研究家、評論家、翻訳家としても活躍。幼児の言語認識の特徴を解説した著書も。絵のS.オストローフ氏は、200冊を超える児童文学などの挿し絵を描いており、全ソ挿絵画家展では何度も1位や2位を獲得。訳の田中潔氏はモスクワ教育大学院で学んだ後、イルクーツク国民経済大学で日本語教師。その後関西の大学でロシア語非常勤講師として勤務。原文のリズムを生き生きと伝える優れた訳に、日本語版のための描きおろしの挿絵が入ったこの絵本は、各種贈り物にも大変喜ばれます。

偕成社の『でんわ』は、ロシアを代表する児童文学作家のひとりであるK.チュコフスキー作。原文のリズムを生き生きと伝える優れた訳に、日本語版のための描きおろしの挿絵が入ったこの絵本は、各種贈り物にも人気の一冊です。

  • でんわ

リンリンリンと「ぼく」のところにはいろんな動物たちから次々電話がかかってきます。偕成社の『でんわ』は、リズム感あふれる素敵な文で動物たちとのユニークな会話が繰り広げられる楽しい絵本。ナンセンスさが光ります。

  • でんわ

    商品名:でんわ
    商品コード:IROYA-002507
    発売日(取扱日):2017年08月30日
    サイズ(重量):W290mm、H250mm(-g)

    価格(税込)¥1,512

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:24ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

101「ついた」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集