今日は何の形に見えるかな?想像力が膨らむ絵本、偕成社の「ちいさなくも」

親子で一緒に、空を眺めて話をしよう!偕成社のワクワクする絵本「ちいさなくも」

空を見上げ、雲を見て想像してみよう!あの形は何に見えるかな?想像力が広がる絵本、偕成社の「ちいさなくも」です。流れる雲も、楽しい気持ちで遊んでいるのかもしれません。おもちゃが大好きな子供と一緒に、たくさんのお話をしてみましょう。

【偕成社】ちいさなくも

ゆっくりと流れる大きな雲の後をついていった小さな雲。下の方に降りてくると、大きな雲は見えなくなってしまいました。ぐーんと体を大きくしてみた小さな雲は、形を変えて遊びだします。最初は、羊。雲と羊はとても似ています。その次は、飛行機です。飛行機をかっこいいと感じていた小さな雲。真似をしてみたかったのかもしれません。その次には、サメに変身です。サメが海の中をすいすいと泳ぐ姿は、とても気持ちよさそうに見えていました。小さな雲の目線でお話が進み、体が変化する遊びは、とても気持ちがよさそうです。偕成社の「ちいさなくも」は、子供の想像力を広げる作品。お気に入りのおもちゃのように、そばに置いておきたい、ほんわかと優しい気持ちになる絵本です。

作者のエリック・カールさんは、1929年アメリカニューヨーク州に生まれ、ドイツで育ちました。シュツットガルトの美術アカデミーを卒業後、アメリカへと戻り、グラフィックデザイナーとして活躍します。その後、1968年にボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞した「1,2,3どうぶつえんへ」を発表し、世界的な絵本作家となります。代表的な作品に、「はらぺこあおむし」や「くまさん くまさん なにみてるの?」、「パパ、お月さまとって」などがあります。2003年には、ローラ・インガルス・ワイルダー賞を受賞しています。特徴的な作風であるコラージュ(貼り絵)も美しく、エリック・カールさんの人気の源となっています。2002年には、アメリカマサチューセッツ州にエリック・カール絵本美術館を創設しています。

小さな雲が姿を変えながら、空の上で遊んでいます。自分が大好きなもの、かっこいいもの、気持ちよさそうに見えたもの。たくさん遊んだら、やがて大きな雲が戻ってきました。偕成社の絵本「ちいさなくも」は、読み聞かせにぴったり、子供が喜ぶ絵本です。

  • ちいさなくも

主人公、小さな雲が色んな形に変化します。羊になったり、飛行機になったり、楽しく遊んでいます。エリック・カールさんのコラージュ(貼り絵)によるきれいな雲は、まるで本物のよう。偕成社の「ちいさなくも」は、親子で想像力を広げて楽しめる絵本です。

  • ちいさなくも

    商品名:ちいさなくも
    商品コード:IROYA-002492
    発売日(取扱日):2017年08月18日
    サイズ(重量):W310mm、H240mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:25ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

140「どういうこと?」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集