少年とライオン、二つの素直な気持ちが出会います!偕成社「うみにいったライオン」

貝殻、お城作り、海での楽しさが広がります!偕成社「うみにいったライオン」

海が大好きと言う子だけではないかもしれません。海が怖い子供、嫌な子供にも、好きになってもらえるようなお話、偕成社「うみにいったライオン」です。夏に読みたい1冊、海へ行きたくなる、そんな友情のお話です。

【偕成社】うみにいったライオン

少年は、ライオンに大好きな海に連れて行ってと話をすると、ライオンは、何度も海に行ったことがあると言います。ライオン泳ぎが得意だから、教えてあげると言うと、少年は大喜び。そして、海にやってきた2人。けれども、ライオンは貝殻集めや砂のお城を作って、なかなか泳ごうとしません。そんな様子に、少年は少しずつ、怒り出してしまいます。もしかして、ライオンは…。少年とライオンの友情を楽しく描く、偕成社「うみにいったライオン」です。怒り出してしまった少年に、素直な心で話をするライオン、信頼する2人の大切な友情が心に響きます。おもちゃが大好きな小さな子供にもじんわりと伝わる楽しい1冊。海での遊び方も広がり、心がなごむお話です。

作者の垂石眞子さんは、神奈川県茅ケ崎市の出身です。湘南の砂浜で遊び、江ノ島を見て育ちました。多摩美術大学を卒業し、デザイン会社を経て、絵本作家となります。代表的な作品に「おきておきて ぷーちゃん」、「まぜまぜ ぷーちゃん」、「ぽいぽいぷーちゃん」、「サンタさんからきたてがみ」、「ほくびょうきじゃないよ」、「月へミルクをとりにいったねこ」、「ライオンとぼく」などがあります。0才から読み聞かせができるような楽しい絵本や、心にじんわりと響くような児童書を多く手掛けています。数々の絵本作家とコラボし、イラストを描くことも多く、子供たちの気持ちに寄り添った作品に定評があります。「メガネをかけたら」で、第23回けんぶち絵本の里大賞のびばからす賞を受賞しています。

海が大好きで連れて行ってと話す少年に、ライオンは泳ぎを教えてあげると言います。しかし、到着した海では、ライオンはなかなか泳ごうとしません。なぜなのでしょう。素直な心の表現が心に響く1冊。おもちゃのように、そばに置きたくなる絵本です。

  • うみにいったライオン

少年は、ライオンに海に連れて行ってと話をします。すると、ライオンは、泳ぎが得意だから、教えてあげると言い出しますが、なかなか泳ごうとしないライオンに、少年は怒り出して…。仲良しの2人をほのぼの楽しく描く、偕成社「うみにいったライオン」です。

  • うみにいったライオン

    商品名:うみにいったライオン
    商品コード:IROYA-002472
    発売日(取扱日):2017年08月02日
    サイズ(重量):W290mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

140「どういうこと?」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集