穴のあいたじょうろさんの新しい出会いや素敵な展開に心があたたまります。

ページをめくるたび、子どもたちの心にいろいろなことを語りかけてくれる絵本。

穴があいて、庭の片隅に置き忘れられてしまったじょうろさん。そんなじょうろさんに巻き起こる、新しい出会いや素敵な展開から感じられる、寂しさや喜び・あたたかみなどが子どもたちの心に語りかけてくれます。可愛らしく優しいタッチで描かれた草花や風景も印象的な、親子で一緒に楽しんでほしいおすすめの1冊です。

【偕成社】じょうろさん

お花や植木などにお水をあげる時に大活躍してくれる“じょうろ”。そんなじょうろを主人公にした絵本が「じょうろさん」です。穴が開いてしまって、本来の役割を果たすことができなくなり、庭の片隅に置き忘れられてしまったじょうろは、眼鏡を浅くかけたじょうろのおじいさん。みみずと出会い少しずついろいろなことが変わり、素敵な展開へとつながっていきます。1ページずつ進めるたびに、ストーリーと優しいタッチのイラストから感じられる、寂しさや喜び・あたたかみなどが、子どもたちの心に優しく語りかけてくれるので、ページをめくる手は止まりません。また、繰り返し読めば読むほど感じることは深まり、子どもたちの物を大切にする気持ちや優しい気持ちなども、自然に育まれていくかもしれませんね。

著者である大野八生は、幼い頃より園芸が好きだった祖父と一緒に草花に親しんできました。植物関係の様々な仕事を経験後、造園業に携わり、現在はイラストレーターと造園家として活動をしています。代表作には「にわのともだち」「じょうろさん」などがあり、優しいタッチで愛情をも感じるイラストで描かれた絵本は、読む人の心をあたためる絵本として幅広い年齢層の人々に愛されています。大野八生の描く何気ない草花や風景に触発され、絵本を読んだ後には“親子で一緒に草花や土に触れに行きたくなる”というような声も寄せられています。また、偕成社は「偕(とも)に成る」という意味を表す名前で1936年に創業されました。戦後は子どもの本を専門とする出版社となり「あかちゃんのあそびえほん」シリーズや「ノンタン」シリーズなど、数多くのベストセラーや長く愛される本を刊行しています。

ストーリーだけではなく、イラストからもいろいろな思いを感じ取ることができる絵本は、子どもから大人まで一緒になって楽しむことができます。「じょうろさん」は、ストーリーやイラストからあたたかみを感じ、心にたくさんのことを語りかけてくれる絵本なので、お家使いにも贈り物にもおすすめの1冊です。

  • じょうろさん

2011年05月に発行された、大野八生の「じょうろさん」です。穴の開いてしまったじょうろのおじいさんの、新しい出会いや素敵な展開に心温まります。また、草花や風景が優しく描かれており、自然に対する作者の愛情も感じられます。

  • じょうろさん

    商品名:じょうろさん
    商品コード:IROYA-002466
    発売日(取扱日):2017年07月27日
    サイズ(重量):W250mm、H190mm(-g)

    価格(税込)¥1,080

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

140「どういうこと?」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集