クイズ形式の楽しい絵本。

人気のあてて・あてて絵本シリーズ。偕成社刊。

表紙の絵がなんともおいしそうなボードブック。13cmx18㎝と小さめサイズなので、持ち運びにも便利。お出かけ先や乗り物の中などでも、気軽に楽しめます。シンプルなデザインながら、難問も含まれていて飽きさせない、各種贈り物にも大変喜ばれる一冊です。

【偕成社】なかみはなあに?

普段の生活でもよく口にしている身近な食べ物や飲み物がおいしそうに描かれた偕成社の『なかみはなあに?』。牛乳やジュースはきっと楽勝。プリンやゼリー、ヨーグルトも簡単に当てられそう。じゃあ、3つのおにぎりの中身は?パンの中身はわかるかな?中身を当てるという意外な視点に思わず夢中になってしまう親子で楽しめる一冊です。本としての生命がとても長いこと。そんな特長を持つ子どもの本の中から、大人になっても折に触れて読み返したくなる、読むことで力を与えてくれるような一冊を見つけてもらえたら、という願いを込めて優れた本を世に送り出し続けている偕成社。ヒントがないからこそ、想像力が自由に膨らむ工夫に富んだ絵本。また「だれが作ったのかな?」「○○が入っているおにぎりはどれだっけ?」など、様々なコミュニケーションのきっかけにもなる優れモノです。

「偕(とも)に成る」という社名に、子どもを始めとする読者の成長とともに成熟していきたいという思いが込められている「偕成社」。『先生のつうしんぼ』や「ノンタン」シリーズを始めとする数々のベストセラーに加え、翻訳絵本の金字塔『はらぺこあおむし』や「障がい者を理解する子どもの本」など、幅広く人としての成長に寄り添う名作を生み出してきた、子どもの本を専門とする出版社です。二児の父親であり、積み木や雑貨のデザインを手掛けるデザイナーでもある新井洋行氏。自分の子どもたちと一緒に楽しめるような絵本を作りたいという思いを込めて、楽しい作品を数々手掛けています。小さめサイズで持ち歩きにも便利なこの一冊は、お出かけ先でも気軽に楽しめ、各種贈り物にも大変喜ばれます。 

表紙のおにぎりがなんともおいしそうで早くも興味を引く偕成社の『なかみはなあに?』。シンプルなデザインながら、難問も含まれていて飽きさせません。お子様の探求心を刺激し、多様なコミュニケーションのきっかけにもなる一冊として、各種贈り物にも大変喜ばれます。

  • なかみはなあに?

おいしそうに描かれた身近な食べ物や飲み物。その中身が何かを問いかける偕成社の『なかみはなあに?』は子どもたちの探求心を刺激する楽しい絵本。想像力が膨らみ小さなお子様も夢中になること間違いなし。

  • なかみはなあに?

    商品名:なかみはなあに?
    商品コード:IROYA-002461
    発売日(取扱日):2017年07月26日
    サイズ(重量):W130mm、H180mm(-g)

    価格(税込)¥648

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
1歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:19ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

140「どういうこと?」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集