自分で見つける自分の楽園、心があたたまる絵本、偕成社の「100万羽のハト」

平和への願いを詩とイラストで綴った絵本、偕成社の「100万羽のハト」

ちょっと心が疲れた、そんな時、読んでほしい1冊、偕成社の絵本「100万羽のハト」です。おもちゃが大好きな小さな子供から、大人まで、ほんわかと心に響きます。「100万羽のハト」で、心の中の楽園を見つけてみませんか。

【偕成社】100万羽のハト

「かあさんは にこにこしちゃって てん子って。かあさんは ただそこにあるそれだけでうれしかったわ なきたくなるほど…」作者、司修さんのリズム良い詩と、どこかホッとするイラストが全編に綴られ、心地よい空間を作る絵本、偕成社の「100万羽のハト」です。「この山のずっとずっと下のここのとこ 私の小さな土地があるのよ」もしも、世界のどこかに、お金で買うのではない、自分だけの土地があったなら…。そっと、自分の心の中にある楽園を見つけてみましょう。リズム良い、全編に渡る変則的な七五調の詩とシンプルでどこか懐かしさを覚えるイラストは、現代人の心にそっと明かりを灯してくれます。まったく同じ人間はいない、私の楽園を見つけにいこう、心があたたまる絵本です。

作者の司修さんは、1936年、群馬県前橋市に生まれました。中学校を卒業後、働きながら独学で絵を学びます。1964年、主体美術館協会設立に参加します。作家、画家、装幀家としても活躍しています。代表的な作品に、「まちんと」、「雁の童子」、「おばあのものがたり」などがあります。1993年、「犬」(「影について」その一)で第20回川端康成文学賞を受賞。その他、「戦争と美術」、「ブッダの歩いた道」、「夢は逆夢」、「影について」などがあります。偕成社の「100万羽のハト」は、作者が向田邦子さんより受け取ったひと言をまとめ、綴った詩です。世界で起こる土地や聖地を巡る言い争いも、見方を変え、心を豊かにすることで新しい発見につなげようと言う1冊。心に響きます。

リズム良い詩とシンプルなイラストで綴る絵本、偕成社の「100万羽のハト」は、どこか懐かしさを感じつつ、心があたたまる作品です。おもちゃが大好きな小さな子供から、大人まで、ゆっくりと読んでみましょう。長く大切にしたくなる絵本です。

  • 100万羽のハト

「もしも、世界のどこかに、お金で買うのではない自分だけの土地があったなら…」平和への願いを作者の司修さんの抒情的な詩とイラストで綴った偕成社の「100万羽のハト」です。不思議だけれど、心がホッと和む優しい絵本です。

  • 100万羽のハト

    商品名:100万羽のハト
    商品コード:IROYA-002457
    発売日(取扱日):2017年07月26日
    サイズ(重量):W190mm、H140mm(-g)

    価格(税込)¥972

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
5歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:62ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

101「ついた」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集