午前1時から午後12時までの、時間にあわせたカラフルでわかりやすいイラスト。
時間が進むイメージを広げながら、時計の見方を覚えられる「とけいのえほん」。

シンプルな構成で小さなお子様にもわかりやすい、戸田デザインの知育絵本。

戸田幸四郎作・戸田デザインの「とけいのえほん」は、とてもシンプルでわかりやすい構成。イラストと時間の読み方のみで文章はなく、午後1時以降は小さな字で「13時」…とも書かれています。1時間ごとに進むページには「分」の概念はないので(最後に少しだけ説明のページが付いています)、初めて時計・時間に触れるお子様もひと目で理解しやすくなっています。

【戸田デザイン研究室】とけいのえほん2

日本の知育絵本の第一人者とも言われ、世に送り出してきた作品が多くの子どもたちに愛され続ける絵本作家・戸田幸四郎。名作絵本集はすべて全国図書館協議会の選定となり、1年に1冊というゆっくりとしたペースで丁寧につくられてきた作品たちは、いま世代を超えて読み継がれています。こちらの「とけいのえほん」は、戸田作品ならではのカラフルで子どもにも認識しやすいイラストの魅力がたくさん詰まった一冊。時間にあわせて描かれた情景と可愛らしい振り子が、お子様の想像力も育んでくれます。

午前1時から始まり、1ページ進むごとに1時間進む時計。午前3時には、三日月が照らす夜の静けさの中で眠る羊のイラスト。午前4時には、お店の準備を早くから始める街の豆腐屋さん。午後5時には、真っ赤に染まる夕陽と伸びる影…。そんな時間ごとの情景が、左側のページには描かれています。そして右側には、時計と「ごぜん4じ」「ごご5時(17時)」といった時間を表す文字、にっこり笑顔が可愛い振り子のイラスト。一番最後の「ごご12時間(24時)」まで、「とけいのえほん」は、こんな風に進んでいきます。時間の読み方とイラストのみ・その他の文章はない構成で、お子様の自由なイメージで時間の感覚を捉えながら、楽しく時計の読み方を覚えることが出来ます。「何時何分」の概念は最後に少し説明がありますが、おまけ要素のようになっているので、常に「○時ピッタリ」で進むページは小さなお子様にもわかりやすく、混乱することなく身に付くことでしょう。親子で一緒に物語をつくったり、絵本のページと今の時間を照らし合わせてお話したりすれば、さらに楽しみ方が広がりますね。

【戸田デザイン研究室】とけいのえほん

時計や時間のことに興味を持ち始めたお子様にピッタリな「とけいのえほん」。お子様のいるご家庭へのプレゼントにもオススメです。

  • とけいのえほん
  • とけいのえほん

「とけいのえほん」は、時計の見方や時間のことに興味を持ち始める時期のお子様にピッタリな一冊。最初は午前1時から始まり、最後の午後12時まで、1時間ごとに時間に合ったイラストが描かれています。各ページの文字は「ごぜん1じ」といった時間を表す言葉のみなので、自由にイメージを広げながら時間の概念・時計の見方を学べます。沢山のロングセラーを生み出す「戸田デザイン」の知育絵本。

  • とけいのえほん

    商品名:とけいのえほん
    商品コード:IROYA-000236
    発売日(取扱日):2016年06月13日
    サイズ(重量):W270mm、D200mm(470g)

    価格(税込)¥1,620

    数量

材質
生産国
日本
生産地
-
ブランド
戸田デザイン研究室
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
54ページ
作・絵 とだこうしろう
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集