大きなお月さま、どうやってとるのでしょう?「パパ、お月さまとって!」

月の大きさが変化して、仕掛けも変わる絵本「ボードブック パパ、お月さまとって!」

偕成社の「パパ、お月さまとって!」は、ボードブック(厚紙)で出来ているので、おもちゃのように、子供が繰り返し読んでも丈夫な作りです。仕掛け絵本になっているので、飽きずに何度も読み返して夜が楽しみになります。夜空の月さまの形を見比べてみましょう。どんどん大きくなったり、どんどん小さくなったり。絵本でもその様子が描かれています。

【偕成社】ボードブック パパ、お月さまとって!

モニカは、ある日、お月さまをとっても近くに感じ、一緒に遊びたくなります。そこで、パパにお願いをします。「パパ、お月さまとって」と。すると、パパは長いはしごを持ってきて、高い山へと向かいました。高い山のてっぺんから、はしごを登るパパ。けれど、お月さまは、大きすぎます。そこで、お月さまが提案します。さぁ、何と言ったのでしょうか。偕成社の「パパ、お月さまとって!」は、パパから娘に伝わる愛情を描き、楽しい仕掛けでアッと驚く、夢にあふれた1冊。お月さまの大きさやはしごの長さにびっくりします。娘モニカの要望に応える優しいパパが描かれたこの絵本は、エリック・カールの娘サースティンのために描かれました。子供への優しい愛が伝わってきます。

作者エリック・カールさんは、1929年にアメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育ちました。シュツットガルトの美術アカデミーを卒業後にアメリカへと戻り、グラフィックデザイナーとして活躍をします。1968年には1、2、3どうぶつえんへで絵本作家としてデビューを飾り、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞します。代表作には、はらぺこあおむしくまさんくまさんなにみているの?だんまりこおろぎさびしがりやのほたるなどがあります。2003年には、ローラ・インガルス・ワイルダー賞を受賞し、子供だけでなく大人のファンも獲得し、世界中で愛されている絵本作家です。カラフルなコラージュ(貼り絵)がとても人気です。

ある日、モニカは、月と一緒に遊びたいと言い、「パパ、お月さまとって」とおねだりをします。すると、パパは大きなはしごを用意して登りますが、あら大変。月は大きすぎて取ることができません。どうすればいいでしょうか?偕成社「パパ、お月さまとって!」おもちゃが大好きな小さな子供にも伝わる愛情深い長く愛されるお話です。

  • ボードブック パパ、お月さまとって!

ある日、娘のモニカがお月さまを取ってと、パパにおねだり。パパはとても大きなはしごを用意して高い山へと向かいます。偕成社「お月さまとって!」は、大きな月と遊びたいモニカの願いを叶えるパパのお話です。

  • ボードブック パパ、お月さまとって!

    商品名:ボードブック パパ、お月さまとって!
    商品コード:IROYA-002398
    発売日(取扱日):2017年07月07日
    サイズ(重量):W130mm、H180mm(-g)

    価格(税込)¥972

    数量

材質
厚紙
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:42ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

144「『まだねてるこはだれだ』」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集