秋らしさがいっぱい詰まった一冊。

お父さんと一緒に食べるおべんとは格別。偕成社刊。

秋の森で落ち葉のふとんでお昼寝したり、木の実を拾ったりと、お弁当を食べた後のクマの子もとっても楽しそう。外遊びのヒントもたくさん詰まったこの絵本は、子どもたちに大人気。読み聞かせや各種贈り物にもおすすめです。

【偕成社】おべんともって

森の中でお仕事をしているお父さんにお弁当を届けに行くことになったクマの子。時々かごの中をのぞきながら、楽しげに歩いていくクマがなんともかわいらしい偕成社の『おべんともって』。お父さんと一緒にお弁当を食べた後は、落ち葉のふとんでお昼寝したり、木の実を拾ったりと秋の森の中らしい遊び。父と子が肩を並べて家路につく様子に心がほっこりとする素敵な一冊。本としての生命がとても長いこと。そんな特長を持つ子どもの本の中から、大人になっても折に触れて読み返したくなる、読むことで力を与えてくれるような一冊を見つけてもらえたら、という願いを込めて優れた本を世に送り出し続けている偕成社。家族みんなでこの本を読んだ後で、森の中にピクニックに行けば、さらに楽しめそう。

「偕(とも)に成る」という社名に、子どもを始めとする読者の成長とともに成熟していきたいという思いが込められている「偕成社」。『先生のつうしんぼ』や「ノンタン」シリーズを始めとする数々のベストセラーに加え、翻訳絵本の金字塔『はらぺこあおむし』や「障がい者を理解する子どもの本」など、幅広く人としての成長に寄り添う名作を生み出してきた、子どもの本を専門とする出版社です。文の森山京氏は、路傍の石幼少年文学賞や小学館文学賞を始めとする数々の受賞経験を誇り、「きつねの子」シリーズや「あしたもよかった」ほか数多くの優れた作品を世に送り出しています。さらに翻訳でも活躍。日本絵本賞大賞や小学館児童出版文化賞賞受賞を誇る絵の渡辺洋二氏も、「からだっていいな」や「でんでんだいこいのち」ほか多くの作品を出版。日本図書館協会選定図書にも選ばれているこの絵本は、各種贈り物にも喜ばれます。

落ち葉のふとんでお昼寝したり、木の実を拾ったりと、外遊びのヒントもたくさん詰まった偕成社の『おべんともって』は心がほっこりとする素敵な絵本。子どもたちに大人気で読み聞かせにもぴったりのこの絵本は、各種贈り物にもおすすめです。

  • おべんともって

森の中でお仕事をしているお父さんにお弁当を届けに行くクマの子が道中で出会ったのは?偕成社の『おべんともって』は、色鮮やかな秋の森の夢のような世界に引き込まれる一冊。

  • おべんともって

    商品名:おべんともって
    商品コード:IROYA-002373
    発売日(取扱日):2017年06月30日
    サイズ(重量):W260mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
2歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

144「『まだねてるこはだれだ』」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集