たくさんのゲーム、楽しくできるかな?偕成社の絵本「うまくできると うれしいね」

指でお散歩したり数えたり、ワクワク遊ぶ絵本、偕成社の「うまくできると うれしいね」

偕成社「うまくできると うれしいね」は、おもちゃのように楽しく遊べて、子供がワクワクする絵本です。夢中になって、どんどんと取り組みます。親子のコミュニケーションにもぴったり。家族みんなで、楽しみましょう。

【偕成社】うまくできると うれしいね

たくさんのゲームが詰まった楽しい絵本、偕成社の「うまくできると うれしいね」です。数えてみたり、指でなぞって進んでみたり、右手と左手を同時に使ってみたりと、楽しくて、ワクワクと考える、ゲームがあります。赤、黄、白、橙の花を指さして数えます。上手にできるかな?また、おばけを手で隠してみましょう。あれ、ぜんぶ隠すには、どうするといいのかな?今度はふうせん。同じふうせんは、あるかな?どれとどれでしょう?小さな子供も頭をたくさん使って考え、遊びながら学ぶことができます。まるで、おもちゃのような楽しいゲームがたっぷり入っています。五味太郎さんのかわいいイラストも注目。家族で、兄弟で、お友達と、みんなで楽しく遊べます。

作者の五味太郎さんは、1945年、東京に生まれました。桑沢デザイン研究所ID科を卒業後、工業デザインやデザイナーを経て、絵本作家になります。1973年に、「みち」でデビューし、以降、かわいいイラストとユニークなセンス、楽しい作風に大人から子供まで幅広い世代に支持され、多くのファンを持ちます。代表作に「きんぎょがにげた」「みんなうんち」「まどからおくりもの」「さる・るるる」「言葉図鑑」「たべたのだあれ」「かくしたのだあれ」などがあり、その著書は450冊を超え、海外でも多くの作品が翻訳出版されています。サンケイ児童出版文化賞、ボローニャ国際絵本原画展、世界でもっとも美しい子供の本展、路傍の石文学賞など、多数の受賞歴があります。

偕成社の「うまくできると うれしいね」は、お花の色と数をかぞえる、「数えてみましょう」やおばけを隠す「こわーいおばけかたほうのてでかくせる?」、「おなじふうせんどれとどれ」など楽しいゲームがたくさん。おもちゃが好きな子供にぴったりです。

  • うまくできると うれしいね

五味太郎さんのかわいいイラストと、指を使って遊ぶゲームがたっぷり詰まった偕成社の絵本「うまくできると うれしいね」が登場です。順番に進んだり、数をかぞえたり、小さな子供も喜ぶ絵本、おすすめです。

  • うまくできると うれしいね

    商品名:うまくできると うれしいね
    商品コード:IROYA-002335
    発売日(取扱日):2017年06月20日
    サイズ(重量):W270mm、H190mm(-g)

    価格(税込)¥1,080

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
2歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:24ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

120「…」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集