ざっくん!動いて、働くようすが見られる絵本、偕成社の「ざっくん!ショベルカー」

迫力いっぱい!ダイナミックに働く姿を描く絵本、偕成社の「ざっくん!ショベルカー」

細かなイラストにも注目したい絵本、偕成社の「ざっくん!ショベルカー」は、商店の中での工事現場で働く人や山の中のお寺のそばのがけ崩れなど、子供たちが実際に見たかもしれない様子も登場します。「あの風景と一緒だね」と、絵本を合わせて楽しみましょう。

【偕成社】ざっくん!ショベルカー

ショベルカーを乗せて、やってきた場所はどこでしょうか。小さな1号は、公園へ、ざっくん!と動くと、深い穴があっという間。ショベルカーが掘った穴に植木屋さんが木を植えます。次は、道路の水道工事。狭い場所でも、ぐんぐん活躍!小さなショベルカーはとても便利です。次は、大きい2号の出番!遠くの工事現場へやってきます。山のがけ崩れを防ぐ工事、大きなショベルカーは大活躍。道がなくても、急な坂でも、ぐんぐんと登っていきます。最後は、1番大きな3号の登場です。大きなトレーラーの上に乗せたら、出発します。駅前の広い空き地には、大きなショベルカーがいっぱい。大きなビルを作ります。おもちゃが好きな小さな子供も惹き込まれる魅力たっぷりな乗り物絵本、偕成社の「ざっくん!ショベルカー」は、親子のコミュニケーションにおすすめ。子供がわくわくする絵本です。

作者の竹下文子さんは、1957年に福岡県に生まれました。東京学芸大学を卒業し、1995年に「黒ねこサンゴロウ」シリーズで路傍の石幼少年文学賞を受賞します。代表作に、「ピン・ポン・バス」「みんなで!いえをたてる」などがあります。また、偕成社「ざっくん!ショベルカー」のイラストを描いた竹下文子さんの夫でもある鈴木まもるさんは、1952年、東京都に生まれました。東京藝術大学を中退し、「黒ねこサンゴロウ」シリーズで赤い鳥さしえ賞を受賞。「ぼくの鳥の巣絵日記」で講談社出版文化賞絵本賞を受賞しています。代表作には、「ねこのおすしやさん」「せんろはつづく」「どうぶつのあかちゃんうまれた」などがあります。鳥の巣研究家としても知られ、「鳥の巣の本」「世界の鳥の巣の本」など多数の著書があります。

偕成社の「ざっくん!ショベルカー」は、大きさの違うショベルカーが働く様子を描きます。町で見かけたショベルカーは、こうしてたくさんの仕事をしていますよ。ざっくん!と掘って、どんな風にはたらくのかな?楽しい絵本です。

  • ざっくん! ショベルカー

大、中、小と大きさの違うショベルカーを使い分け、おにいさんは今日も働きます。おもちゃの乗り物が大好きな子供に読んであげたい絵本、偕成社の「ざっくん!ショベルカー」です。ショベルカーの働く様子が迫力あるイラストで描かれています。

  • ざっくん! ショベルカー

    商品名:ざっくん! ショベルカー
    商品コード:IROYA-002334
    発売日(取扱日):2017年06月20日
    サイズ(重量):W210mm、H260mm(-g)

    価格(税込)¥1,080

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
2歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

おもちゃと外遊び!!外に出よう!いろやが選ぶ遊び道具 おもちゃと外遊び!!外に出よう!いろやが選ぶ遊び道具

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

076「原田さん」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集