ゴー!ゴー!宅配便カー!偕成社の絵本「はしれ!たくはいびん」

宅配便のひみつがわかるよ!楽しい絵本、偕成社の「はしれ!たくはいびん」

まるで迷路のような宅配便のセンターの様子や、荷物をたくさん集める様子に、おもちゃが好きな小さな子供もグッと惹きつけられます。鈴木まもるさんの細かなイラストにも注目。コミュニケーションが広がるお話です。

【偕成社】はしれ!たくはいびん

偕成社の絵本「はしれ!たくはいびん」は、宅配便の車がどんな風に荷物をお客さんの元に届けるのかを楽しく描いています。北国のおじいちゃんの畑でとれたりんご。「まごに送ってあげましょう」とおばあちゃんが箱につめました。荷物を集めてくれた宅配便のおにいさん、たくさんの家からも荷物を預かっています。その後は、どうするのでしょうか。運んできたたくさんの荷物は、大きなトラックに乗せて、町へと出発します。国道を走り、遠くの仕分けセンターまでやってきました。今度は、ベルトコンベヤーに乗せて、それぞれの町へと運ばれていきます。子供が大好きな乗り物のお話、偕成社の絵本「はしれ!たくはいびん」は、臨場感たっぷりに描いている楽しい絵本。おもちゃが好きな小さな子供の読み聞かせにぴったりです。

作者の竹下文子さんは、1957年、福岡県に生まれました。東京学芸大学を卒業し、1995年に「黒ねこサンゴロウ」シリーズで路傍の石幼少年文学賞を受賞しています。主な作品に、「ひらけ!なんきんまめ」「ねえ、だっこして」「おすしのせかいりょこう」「ピン・ポン・バス」「みんなで!いえをたてる」「がんばれ、パトカー」などがあります。夫の鈴木まもるさんとの共作も多く、息子さんが乗り物をとても好きだったことから、乗り物の絵本が多くあります。偕成社の絵本「はしれ!たくはいびん」の絵を描いた鈴木まもるさんは、1952年に東京都に生まれました。東京藝術大学工学科中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズで赤い鳥さし絵賞を受賞しています。「鳥の巣いろいろ」など鳥の巣研究科としての著書も多くあります。

偕成社の絵本「はしれ!たくはいびん」は、おもちゃのように何度も繰り返して読みたくなる楽しい絵本です。乗り物が大好きな子供にぴったり。ワクワクドキドキのお話です。いつもよく見る宅配便の車には、こんな秘密があったんですね!プレゼントにも喜ばれます。

  • はしれ! たくはいびん

宅配便の車は、どんな風に荷物を運んでいるのでしょうか。大きなトラックに乗り換え、国道を走り、たくさんの荷物が集まる仕分けセンターにやってきます。楽しい絵本、偕成社の「はしれ!たくはいびん」です。おもちゃの好きな年齢の子供にぴったりです。

  • はしれ! たくはいびん

    商品名:はしれ! たくはいびん
    商品コード:IROYA-002330
    発売日(取扱日):2017年06月19日
    サイズ(重量):W210mm、H260mm(-g)

    価格(税込)¥1,080

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
2歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

160「こんな感じかな」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集