みんな違って、みんないいが実感できる絵本。

お互いのいいところを認め合うことをやさしく伝えてくれます!偕成社刊。

お子様の名前の由来や、生まれた時の様子などを親子で語り合うきっかけにもなる偕成社の『へえー すごいんだね』。小さめのサイズで、お出かけにも便利。読み聞かせにもおすすめのこの一冊で、ぜひ親子のコミュニケーションを。各種贈りものにも人気です。

【偕成社】へえー すごいんだね

仲良し4人組で一緒に遊んでいたあかたろうくん。緑いろ、黄いろ、青いろのお友達がそれぞれ、自分の色のわけやどこから生まれたのかを話してくれて、お互いに「へえー すごいんだね」と感心。ところがあかたろうは、どうして自分が赤い色なのかわからなくて、家に帰る道すがら、いろんなものを見ながら想像を膨らませます。偕成社の『へえー すごいんだね』は、自分のルーツにさりげなく思いを巡らせられる、素敵な絵本です。本としての生命がとても長いこと。そんな特長を持つ子どもの本の中から、大人になっても折に触れて読み返したくなる、読むことで力を与えてくれるような一冊を見つけてもらえたら、という願いを込めて優れた本を世に送り出し続けている偕成社。お互いの違いを素直に認めあうことの喜びが伝わってくるこの素敵な一冊は、小さめサイズでお出かけにも便利。

「偕(とも)に成る」という社名に、子どもを始めとする読者の成長とともに成熟していきたいという思いが込められている「偕成社」。『先生のつうしんぼ』や「ノンタン」シリーズを始めとする数々のベストセラーに加え、翻訳絵本の金字塔『はらぺこあおむし』や「障がい者を理解する子どもの本」など、幅広く人としての成長に寄り添う名作を生み出してきた、子どもの本を専門とする出版社です。幼い頃から犬や猫に囲まれて育った作者の北山葉子氏は、大好きな動物たちや絵を描くこと、そしてお話を書くことに豊富な好奇心と鋭い観察眼を活かして、絵本の創作や挿画、翻訳で活躍。講談社出版文化賞絵本賞や路傍の石幼少年文学賞を始めとする数々の受賞歴も誇ります。またその作品は翻訳されて、イタリアやタイほか海外でも愛されています。ひとり一人の個性の違いを分かりやすく扱った、親しみやすいこのお話は、各種贈りものにも喜ばれます。

偕成社の『へえー すごいんだね』で、ぜひ親子のコミュニケーションを!お子様の名前の由来や、生まれた時の様子などを親子で語り合うきっかけになる素敵な一冊です。小さめのサイズで、お出かけにも便利。小さなお子様にも人気で、贈りものとしても喜ばれます。

  • へえー すごいんだね

小さなおにのあかたろうには仲良しが3人。緑いろと黄いろと青いろの小さなおにで、みんなそれぞれ違うところから生まれてきました。じゃあ、あかたろうはどこから生まれたのでしょうか?みんなのいいところを素直に認め合う素敵な絵本。

  • へえー すごいんだね

    商品名:へえー すごいんだね
    商品コード:IROYA-002314
    発売日(取扱日):2017年06月14日
    サイズ(重量):W220mm、H180mm(-g)

    価格(税込)¥756

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
2歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:48ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

160「こんな感じかな」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集