消防車の素敵な使い方がいっぱい詰まった優しい絵本。

こんな消防車があったらいいな!偕成社刊。

優しい色合いで、やさしい男の子の小さな消防車の活躍が語られているこの本は、男の子、女の子を問わず、大人の方も一緒に夢中になれる楽しい展開が魅力です。見開き2ページを使ってはしごが長く伸びたりと、見ごたえのある絵で、読み聞かせにもおすすめ。各種贈り物としても人気です。

【偕成社】ぼくのしょうぼうしゃ

お花に水をあげたり、泥だらけになったゾウを洗ったり、大仏様の耳掃除をしたり!おもちゃのしょうぼうしゃから夢が無限に広がる偕成社の『ぼくのしょうぼうしゃ』には、消防車の意外な使い方が、楽しく描かれています。男の子のやさしさと、自由な発想にワクワクする、いつでも手元に置いておきたい一冊です。本としての生命がとても長いこと。そんな特長を持つ子どもの本の中から、大人になっても折に触れて読み返したくなる、読むことで力を与えてくれるような一冊を見つけてもらえたら、という願いを込めて優れた本を世に送り出し続けている偕成社。はたらくくるまの概念を大いに広げてくれるこの秀作は、親子で楽しめ心がほっこりする、素敵な絵本です。

「偕(とも)に成る」という社名に、子どもを始めとする読者の成長とともに成熟していきたいという思いが込められている「偕成社」。『先生のつうしんぼ』や「ノンタン」シリーズを始めとする数々のベストセラーに加え、翻訳絵本の金字塔『はらぺこあおむし』や「障がい者を理解する子どもの本」など、幅広く人としての成長に寄り添う名作を生み出してきた、子どもの本を専門とする出版社です。数々の絵本創作や翻訳でも活躍している作者の竹下文子氏は、『黒猫サンゴロウ』シリーズで、路傍の石幼少年文学賞を受賞。同シリーズで赤い鳥さし絵賞を受賞し、ほかに講談社出版文化賞絵本賞受賞経験も誇る絵の鈴木まもる氏。数々の絵本作品のほかに、鳥の巣研究家として、鳥の巣に関する著書も多数。日本図書館協会選定図書にも選ばれている絵も美しいこの一冊は、各種贈り物にも喜ばれます。

やさしい色合いがかわいらしい偕成社の『ぼくのしょうぼうしゃ』は、乗り物好きかどうかにかかわらず、男の子も女の子も夢中になる一冊です。見ごたえのある絵で、読み聞かせにもおすすめのこの絵本は、贈り物としても喜ばれます。

  • ぼくのしょうぼうしゃ

お花に水をあげたり、泥だらけになったゾウを洗ったり、大仏様の耳掃除をしたり!偕成社の『ぼくのしょうぼうしゃ』は、おもちゃの消防車から夢が無限にふくらむ素敵な一冊。子どもたちに大人気。

  • ぼくのしょうぼうしゃ

    商品名:ぼくのしょうぼうしゃ
    商品コード:IROYA-002284
    発売日(取扱日):2017年06月06日
    サイズ(重量):W250mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,080

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
2歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

おもちゃと外遊び!!外に出よう!いろやが選ぶ遊び道具 おもちゃと外遊び!!外に出よう!いろやが選ぶ遊び道具

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

035「ハイ」

お知らせ

お知らせ一覧

季節の特集