大きな荷物を運ぶよ!偕成社の絵本「クレーン クレーン」

クレーン車の活躍を発見!男の子にぴったり、偕成社の絵本「クレーン クレーン」

偕成社の絵本「クレーン クレーン」、中に登場する男の子は、とてもクレーン車が大好き。主人公のぼくになって、一緒にかっこいいクレーン車の活躍を見てみましょう。わくわくするお話が広がる絵本です。

【偕成社】クレーン クレーン

クレーン車が働く様子がよくわかる、偕成社の絵本「クレーン クレーン」です。クレーン車は、毎日、どこで動いているのでしょう?工事現場や動物園でも、ぐんぐん働きます。ビルの屋上へも、たくさんの荷物を上げています。あれあれ、事故で落ちてしまった車も助けています。大切な美術品もそっと運んでいます。知らなかったクレーン車の働く様子がよくわかる絵本です。親子で、ゆっくりと観察しながら読み聞かせをしてみましょう。たくさんの中のイラストに、小さな物語が隠れています。「荷物には、番号があるね。」「動物さんたちは、何をしているのかな?」よく見てみると、発見がいっぱいあります。親子で楽しく読み聞かせをして、おもちゃが好きな小さな子供と一緒に楽しみたい絵本です。

作者の竹下文子さんは、1957年福岡県に生まれました。東京学芸大学在学中から、執筆活動を行い、卒業後、1995年に「黒ねこサンゴロウ」シリーズで路傍の石幼少年文学賞を受賞しています。その他の作品に、「せんろはつづく」「ピン・ポン・バス」「みんなで!いえをたてる」などがあります。竹下文子さんの夫である絵を描いた鈴木まもるさんは、1952年東京都生まれ、東京藝術大学中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズで赤い鳥さしえ賞を、「ぼくの鳥の巣絵日記」では、講談社出版文化賞絵本賞を受賞しています。その他、「ねこのおすしやさん」「どうぶつのあかちゃんうまれた」「つみきでとんとん」などがあります。鳥の巣研究科としても多くの著書があり、「ふしぎな鳥の巣」「鳥の巣ものがたり」など多数。全国で、鳥の巣展覧会を開催しています。

鈴木まもるさんの優しいタッチの絵で、働くクレーン車の活躍を描く偕成社の絵本「クレーン クレーン」です。たくさんのイラストに散りばめられた物語を発見する楽しさもあります。親子でお話を作って遊んでみましょう。

  • クレーン クレーン

働く車が大好きな子供におすすめの絵本、偕成社の「クレーン クレーン」です。大きな荷物を力強く運びます。遠い国からはるばる来た荷物や動物園の象も持ち上げます。クレーン車の活躍が楽しい絵本です。

  • クレーン クレーン

    商品名:クレーン クレーン
    商品コード:IROYA-002278
    発売日(取扱日):2017年06月05日
    サイズ(重量):W260mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,080

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
2歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

120「…」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集