おしゃれなわにくん、さぁどうする?偕成社の絵本「わにくん」

素敵なイラストと物語の対比が魅力的な絵本、偕成社の「わにくん」

ナイル川に住むわにくんは、パリにある「わにの店」へと旅をします。残酷なシーンと美しいイラストとの調和、シュールな物語の中にもどこかユニークな不思議な魅力に溢れた絵本、偕成社の「わにくん」です。大切にしたいおもちゃのような、大人もはまる絵本です。

【偕成社】わにくん

ナイル川に住む鮮やかな緑色のうろこを持つわにくんは、ある日、貴婦人の話を聞きます。「わにの店に連れていきたいものだわ」じゃあ、旅に出ようと、決心したわにくん。「わにのためのお店なんて、どんなに素晴らしい所だろう」ナイル川からきた田舎者と思われないように、パリの街へやってきました。でも、着いたお店は、どうやら違う様子です。さて、わにくんは、どうするしょう。偕成社の絵本「わにくん」は、大人も子供も惹き込まれる絵本です。物語と不思議な魅力溢れる中世的な絵の美しさのコラボレーションが見事です。偕成社の「わにくん」は、スイスの最も美しい本賞、ライブチヒ図書展の世界で最も美しい本賞を受賞しています。大切なおもちゃのような、大事に読みたい絵本です。

スイスの最も美しい本賞を受賞した偕成社「わにくん」の美しい絵を描いたのは、ビネッテ・シュレーダーです。彼女は、1939年、ドイツのハンブルク出身で、スイスのバーゼルにある実業学校で学びました。1969年には、初めての絵本「お友達のほしかったルビナスさん」を発表。「こんにちはトラクター・マクスくん」「ぞうさんレレブム」「ラウラのふしぎなたまご」などを発表します。彼女独特の世界観を持ち、美しさの中に、どこか不思議な魅力を持つ作品を作り続けています。その後、1971年には法律家である夫ペーター・ニクルとの共作による「ラ・タ・タ・タム 小さな機関車のふしぎな物語」や「ほらふき男爵の冒険」を発表。プラティスラヴァ世界絵本原画展の金のりんご賞を受賞しています。夫ペーター・ニクルとは、「わにくん」でも共作しています。

偕成社「わにくん」は、大人から小さな子供まで深い魅力にはまる、どこか不思議な美しい絵本です。わにのための店ではないと知ったわにくんの行動や表情に注目、中世風な美しい絵も、魅力的です。おもちゃのように、大切にしたい絵本です。

  • わにくん

ナイル川に住む鮮やかな緑色のうろこを持つわにくんは、ある日、わにの店の話を聞き、旅に出ることにします。ちょっぴりシュールで大人もはまる子供絵本、偕成社の「わにくん」です。不思議なおもちゃのような魅力があります。

  • わにくん

    商品名:わにくん
    商品コード:IROYA-002275
    発売日(取扱日):2017年06月02日
    サイズ(重量):W270mm、H220mm(-g)

    価格(税込)¥1,512

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
9歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:30ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

おもちゃと外遊び!!外に出よう!いろやが選ぶ遊び道具 おもちゃと外遊び!!外に出よう!いろやが選ぶ遊び道具

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

035「ハイ」

お知らせ

お知らせ一覧

季節の特集