どんな1日が始まるのかな?偕成社の絵本「おばけのいちにち」

おばけの日常をのぞいてみよう!偕成社の子供絵本「おばけのいちにち」

おばけって、こわい!そんな子供の気持ちをガラッと変える絵本、偕成社の「おばけのいちにち」です。あれ、おばけは怖くないね、パンツはいているのかな?なんて、楽しい声も聞こえてきそうです。おもちゃが大好きな小さな子供にぴったりです。

【偕成社】おばけのいちにち

おばけに興味が出てくる小さな子供にぴったりの絵本、偕成社の「おばけのいちにち」です。ちょっと怖いけれど、おばけって、どんな1日を過ごしているのか見てみたいですよね。人間の子供と同じかな?お友達と遊ぶのかな?そんな疑問に答えます。おばけは、洗濯もして、買い物へも行きます。猫とケンカもしてしまいます。そんなおばけの日常を楽しく描く絵本です。ほのぼのした、どこかのんびり屋のおばけちゃん。何度も繰り返し読んで、子供の想像力が広がります。おもちゃが大好きな小さな子供も、喜んでくれる楽しい長新太さんの絵本です。「あれ?おばけは、怖くないね。おばけの毎日、面白いね。」そんな小さな年齢の子供の声が聞こえてくるかもしれません。

作者の長新太さんは、1927年に東京に生まれました。蒲田工業高校を卒業し、1959年「おしゃべりなたまごやき」で文藝春秋漫画賞、国際アンデルセン賞国内賞を受賞しました。1981年「キャベツくん」では、絵本にっぽん大賞受賞、1984年「ぞうのたまごのたまごやき」で小学館絵画賞を受賞、「はるですよふくろうおばさん」で講談社出版文化賞受賞しています。その他に、「ゴムあたまポンたろう」や「ノコギリザメのなみだ」「ごろごろにゃーん」「たぬきのじどうしゃ」「ながいながいすべりだい」など多数の作品があります。絵本の挿絵やマンガ、エッセイなどの分野でも活躍し、ユーモアに富んだ文章やイラストが子供から大人まで、幅広い世代に人気があります。特に、おもちゃが大好きな小さな子供もファンも多く、繰り返して読みたくなる不思議な絵本作家、「ナンセンス絵本」と呼ばれています。

偕成社の絵本「おばけのいちにち」は、おばけの昼間の生活が描かれた楽しい絵本です。ほのぼのしながらも、平和なおばけの日常を描きます。子供へのプレゼントに、おすすめの1冊。親子の読み聞かせにぜひ、どうぞ。

  • おばけのいちにち

おばけは、昼間に何をしているの?そんな疑問に答える絵本、偕成社の「おばけのいちにち」です。洗濯物をしたり、お友達とお話したり…おばけの生活が見られます。おもちゃが好きな小さな子供にぴったり。何度も繰り返して読みたくなる楽しさです。

  • おばけのいちにち

    商品名:おばけのいちにち
    商品コード:IROYA-002271
    発売日(取扱日):2017年06月01日
    サイズ(重量):W250mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,512

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
2歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

おもちゃと外遊び!!外に出よう!いろやが選ぶ遊び道具 おもちゃと外遊び!!外に出よう!いろやが選ぶ遊び道具

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

035「ハイ」

お知らせ

お知らせ一覧

季節の特集