キュートなオルガとお友達の優しさにほっとする一冊。

おやすみ前の読み聞かせに、偕成社刊。

本当に困った様子のオルガのかわいらしさと、静かに進んでいくお話の展開に、心からリラックスできる絵本。パステル調の絵も優しく、おやすみ前の読み聞かせにピッタリ。いろいろな動物の寝方も学べます。各種贈り物にもお勧め。

【偕成社】ねむれないふくろう オルガ

ちゃんと片っぽの目をつぶっているのに、夜どうしても眠れなくて困っているふくろうのオルガ。そこで森の仲間の鳥や動物たちにおすすめの眠り方を聞きに行く偕成社の『ねむれないふくろう オルガ』。木を揺らしながらだったり、しっぽを木に巻き付けたりと、それぞれのおすすめの方法を試してみるものの、ちっとも眠れません。さて、解決策は見つかるのでしょうか?本としての生命がとても長いこと。そんな特長を持つ子どもの本の中から、大人になっても折に触れて読み返したくなる、読むことで力を与えてくれるような一冊を見つけてもらえたら、という願いを込めて優れた本を世に送り出し続けている偕成社。かわいらしい動物たちの様子と、静かに進んでいくお話の展開に、読み聞かせしながら大人もリラックスできる優しい一冊。

「偕(とも)に成る」という社名に、子どもを始めとする読者の成長とともに成熟していきたいという思いが込められている「偕成社」。『先生のつうしんぼ』や「ノンタン」シリーズを始めとする数々のベストセラーに加え、翻訳絵本の金字塔『はらぺこあおむし』や「障がい者を理解する子どもの本」など、幅広く人としての成長に寄り添う名作を生み出してきた、子どもの本を専門とする出版社です。彫刻家として活躍していた作者のルイス・スロボドキン氏は、ある絵本の挿絵をきっかけとして、子どもの本の世界でも活躍。コルデコット賞受賞作を始めとする数多くの絵本を手掛け、また同時に作家として多数の童話も創作。訳の三原泉氏は、「ソフィーとガッシー」シリーズや「のら犬ウィリー」ほか数々の訳書を出版。繊細で優しい色使いが美しいこの絵本は、各種贈り物にも喜ばれます。

パステル調の絵が優しく、おやすみ前の読み聞かせにピッタリの偕成社の『ねむれないふくろう オルガ』。最後につぐみが教えてくれた方法は、みんなにも親しみのあるもののはず。心からリラックスできるこの絵本は、贈り物としても大変喜ばれます。

  • ねむれないふくろう オルガ

夜どうしても眠れなくて困ったふくろうのオルガ。そこでお友達の動物たちに、おすすめの眠り方を聞きに行く偕成社の『ねむれないふくろう オルガ』。ちゃんと眠れるようになるかな?優しい気持ちになれる絵本。

  • ねむれないふくろう オルガ

    商品名:ねむれないふくろう オルガ
    商品コード:IROYA-002259
    発売日(取扱日):2017年05月30日
    サイズ(重量):W270mm、H210mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

122「公園で」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集