子どもたちのドキドキがいっぱい詰まった絵本。

温かみのある不思議な雰囲気の素敵な一冊!偕成社刊。

モノクロに鮮やかな差し色が効果的で独特の雰囲気があるこの絵本からは、凛とした冬の空気やケーキの甘い香りが感じられ、思わず話の中に引き込まれてしまいます。印象的な動物たちのまなざしや、温かみのある話の展開で、常に手元に置いておきたくなる贈り物としてもお勧めの一冊。

【偕成社】もりのおくのおちゃかいへ

偕成社の『もりのおくのおちゃかいへ』は、不思議な雰囲気の素敵な絵本。お父さんが忘れていったケーキを、おばあちゃんの家までひとりで届けに行くキッコちゃん。お父さんだと思ってついて行ったのが実はくまで、雪深い森の奥でたどり着いたのは、なんと動物たちのおちゃかいが開かれているお屋敷だったのです。途中で転んだ拍子につぶれてしまったケーキの箱は、無事におばあちゃんに届けられるのでしょうか?本としての生命がとても長いこと。そんな特長を持つ子どもの本の中から、大人になっても折に触れて読み返したくなる、読むことで力を与えてくれるような一冊を見つけてもらえたら、という願いを込めて優れた本を世に送り出し続けている偕成社。キッコちゃんを温かく迎えて、手助けしてくれる動物たちの優しさに心がほっこりとする素敵な一冊。

「偕(とも)に成る」という社名に、子どもを始めとする読者の成長とともに成熟していきたいという思いが込められている「偕成社」。『先生のつうしんぼ』や「ノンタン」シリーズを始めとする数々のベストセラーに加え、翻訳絵本の金字塔『はらぺこあおむし』や「障がい者を理解する子どもの本」など、幅広く人としての成長に寄り添う名作を生み出してきた、子どもの本を専門とする出版社です。大学時代から絵を描き始め、在学中から「ニッサン童話と絵本のグランプリ」優秀賞を受賞するなど、絵本作家として活躍している作者のみやこしあきこ氏。数々の作品がフランスやカナダ、韓国、スペイン他各国でも出版されている国際派。子どもの頃に迷子になった経験を元にしたというこのお話は、その時に感じた「怖さ」や緊張感がテーマの1つ。子どもの頃に誰もが経験した様々な気持ちがいっぱい詰まったこの絵本は、各種贈り物としてもお勧めです。

モノクロに鮮やかな差し色が効果的で独特の雰囲気がある偕成社の『もりのおくのおちゃかいへ』。凛とした冬の空気やケーキの甘い香りが感じられ、思わず話の中に引き込まれてしまうこの絵本は、常に手元に置いておきたい贈り物にもお勧めの一冊。

  • もりのおくのおちゃかいへ

お父さんが忘れていったケーキをひとりで届けに行くキッコちゃん。雪深い森の奥でたどり着いたのは、なんと動物たちのおちゃかいが開かれているお屋敷でした。偕成社の『もりのおくのおちゃかいへ』は、不思議な雰囲気の素敵な絵本。

  • もりのおくのおちゃかいへ

    商品名:もりのおくのおちゃかいへ
    商品コード:IROYA-002252
    発売日(取扱日):2017年05月26日
    サイズ(重量):W260mm、H220mm(-g)

    価格(税込)¥1,296

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

122「公園で」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集