知っているかな?みんなが使える工夫、偕成社の絵本「みんながつかうたてものだから」

親子で一緒に学ぼう、偕成社の「みんながつかうたてものだから」

子供と一緒に、ユニバーサルデザインについて、学んでみましょう。「あ、そうか」と大人も発見するかもしれません。偕成社の「みんながつかうたてものだから」は、おもちゃで遊ぶような小さな子供から大人まで、一緒に楽しく学べる絵本です。

【偕成社】みんながつかうたてものだから

まぁちゃんは、妹とお父さんの車に乗って市民ホールに出掛けます。ところが、たくさん集まった人で、車を駐車する場所がありません。「あそこが空いているよ」まぁちゃんが見つけてくれます。けれど、車椅子マークがあります。お父さんが「ダメだよ。からだのふじゆうな人がとめる場所だよ」とまぁちゃんに教えてくれます。みんなが使う場所には、ユニバーサルデザインがたくさんあります。他には、どんなものがあるのでしょうか。偕成社の絵本、「みんながつかうたてものだから」は、お話が進みながら、ユニバーサルデザインについて学び、親子で楽しく知る絵本です。何のためにあるのか、理由もきちんと明記、詳しい説明もあります。まぁちゃんと一緒に、たくさんお勉強を始めましょう。

作者のサジヒロミさんは、武蔵野美術大学建築学科を卒業し、一級建築士事務所佐治計画を主宰しています。住宅や店舗設計などを手掛ける傍ら、イラストレーターとしても活躍しています。第2回MOE創作絵本グランプリ佳作受賞。ミュージックビデオやDVD、コンサート上映映像、CDジャケット、書籍などへもイラストを提供、活躍しています。偕成社「みんながつかうたてものだから」は、一級建築士ならではの詳しい解説と、イラストレーターとしての顔を持つ作者が手掛ける楽しく学べる絵本です。おもちゃが大好きな小さな子供にもわかりやすく丁寧に説明し、ユニバーサルデザインについて親子で知ることができます。何度も繰り返して読んで、ためになる絵本、おすすめです。

みんなが使う公共の施設には、お年寄りやからだの不自由な人も使いやすいような工夫がたくさんあります。偕成社「みんながつかうたてものだから」は、丁寧に解説、どんな工夫があるのか、絵本仕立てでお話が進みます。

  • みんながつかうたてものだから

みんなが使う公民館やホールには、駐車場やスロープ、誘導ブロックなど、様々な使いやすい工夫があります。小さな子供も一緒に、親子で学べる絵本、偕成社の「みんながつかうたてものだから」です。ユニバーサルデザインがわかります。

  • みんながつかうたてものだから

    商品名:みんながつかうたてものだから
    商品コード:IROYA-002243
    発売日(取扱日):2017年05月25日
    サイズ(重量):W250mm、H190mm(-g)

    価格(税込)¥1,080

    数量

材質
-
生産国
日本
生産地
日本
ブランド
偕成社
対象年齢
3歳〜
人気ランキング
現在集計中です。
ご確認ください
ページ数:32ページ
お支払い方法
  • 送料

    全国一律702円(税込)
    一部大型商品と離島を除く¥10,000以上送料無料

  • 代引手数料

    324円(税込)
    ¥10,000以上代引き手数料無料

  • お支払い

    ・クレジットカード決済
    ・代金引換

  • ギフトラッピング

    ラッピング

    無料ラッピングあり
    種類を確認する

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

お客様の感想・ご意見

現在、集計中です。(あなたのご意見やご感想を教えてください

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

122「公園で」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集