おもちゃを使って子供の想像力を養える!3歳からの図形・組木パズルおすすめ知育玩具

子供も3歳になると言葉もだいぶ話せるようになり、いろいろなことに興味が湧いてきます。お義母さんにあれこれ質問をするようになるのは、3歳頃からですよね。

子供の脳の発達は3歳までに大人の脳の80%が作られるといいます。大きくなって算数や数学が苦手にならないよう、遊びの延長で算数のお勉強をしてみるのはいかがでしょうか。そのために効果があるのが図形や組み木パズルなどの知育玩具です。

図形や組み木パズルのおすすめメーカーをこれからご紹介しますので、お父さん、お母さんはぜひ参考にしてください。

安心・安全のおもちゃを製作するオークヴィレッジさん

3歳の子におすすめのパズルといえば積み木です。積み木を出しているメーカーはいくつもありますが、おすすめはオークヴィレッジです。オークヴィレッジの良さは、なんといっても材質です。日本の無垢の木で作っていて、完全無塗装となっています。

小さな子供はなんでも直ぐに口にいれてしまいますので、色が付いている積み木などは心配です。しかし、オークヴィレッジの積み木は、安心安全にできていますから、お父さん、お母さんも安心。丸や四角、三角などの積み木を摘んで、いろいろな形を作って図形に親しむことができます。

可愛らしい動物パズルおもちゃのきりかぶさん

小さな子どもたちはパズルが大好きです。ジクソーパズルもいいのですが、紙で出来ているパズルは破れやすいですから、子供でも楽しく出来る丈夫なパズルとしておすすめなのはきりかぶの動物パズルです。

きりかぶは動物パズルや恐竜パズル、動物の積み木など、とてもかわいい動物の形になったパズルですから、いろいろ組み合わせて不思議な形を作ったり型に当てはめたりして楽しみましょう。

きりかぶのパズルはひとつひとつ手作りで作られたあたたかみのある商品です。品質も保証付きですし、かたちもかわいいですから、子供も喜びますよ。

まとめ

子どもたちは遊ぶことが大好きです。勉強も遊びの続きでできるようになれば、親としてこんなに嬉しいことはありませんよね。図形やパズルに3歳頃から親しむことができれば、大きくなってから算数の勉強も苦でなくなります。

小さい子供は楽しく遊ぶことから始めましょう。まだ口に入れてしまうことも多いですから、品質も安全な木の積み木やパズルでお父さん、お母さんも一緒になって楽しんでください。

Date 2016-02-05

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • おもちゃを使って子供の想像力を養える!3歳からの図形・組木パズルおすすめ知育玩具

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集