赤ちゃんに寝冷え対策に腹巻はホントに必要?選ぶポイントは?

「腹巻」というと、どちらかと言うとお年寄りが付けるもの…というイメージが強いかもしれませんね。でも、赤ちゃんの寝冷え対策に腹巻を使うという方法があるんです。最近は、赤ちゃん用の腹巻も色々と販売されているんですよ。この記事では、赤ちゃんの寝冷え対策として腹巻は必要なのかどうか、そして選ぶポイントは何なのかについてまとめました。

赤ちゃんに寝冷え対策に腹巻は必要?

赤ちゃんはとにかく寝相が悪いものですよね。夜中に気づいたら頭と足の位置が反対になっていたとか、布団を何度かけてもはいでしまうとか、部屋の角までコロコロと転がっていってしまうとか…(笑)。見ていて可愛いものですが、どうしても寝冷えが気になってしまいまよね。そんな赤ちゃんの寝冷え対策として有効なのが「腹巻」。

お腹には胃腸などの消化器官のほか様々な内臓が集まっていますから、ここを冷やしてしまうと下痢や腹痛を起こしやすくなるだけでなく、免疫力が落ちるなど様々な体の不調を起こしやすくなってしまいます。さらに、赤ちゃんは体温調節がまだ上手にできませんから、大人よりもさらに気を付けてあげる必要があります。ですから、特に寒い季節などは布団をけってしまう赤ちゃんのお腹を冷やさないためにも、腹巻を付けてあげることは体調管理のためにも有効だと言えますね。

赤ちゃん用の腹巻を選ぶポイント(1)サイズをよく確認する

赤ちゃん用の腹巻を選ぶポイントの一つは、サイズをしっかりと確認するということ。お腹周りを冷やさない効果のある腹巻ですが、きつすぎるものを選んでしまうと逆に血行を妨げてしまったり、寝つきが悪くなったりしてしまいます。もちろん、逆にゆるすぎてもずれてしまって、寝冷え対策にならなくなってしまいます。

マジックテープタイプで赤ちゃんのお腹のサイズに合わせてピッタリに調節できる腹巻も売られていますので、ある程度長い期間使いたいという方にはこのタイプがおすすめですよ。一方、新生児のうちは通常の筒状になっている腹巻のほうが、オムツ交換もしやすく便利ですよ。成長に合わせて買い替えてあげるのも良いですね。

赤ちゃん用の腹巻を選ぶポイント(2)素材選びも大事

もう一つのポイントは、素材をチェックするということ。ある程度フィット感があるのが腹巻の条件ですが、素材によっては蒸れてしまってあせもが出来たりしてしまう場合もあります。なので、通気性が良く汗をしっかり吸ってくれること、分厚かったり重すぎたりしないということが大事です。また、特にお肌が敏感な赤ちゃんにはオーガニック素材などのお肌に優しいものを選ぶと安心ですね。 

まとめ

赤ちゃんの寝冷え対策に腹巻が必要な理由、そして腹巻を選ぶポイントについてご紹介しました!大事な赤ちゃんの体を守るためにも、是非赤ちゃんに合った腹巻を選んで使ってあげて下さいね。

Date 2018-04-13

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 赤ちゃんに寝冷え対策に腹巻はホントに必要?選ぶポイントは?

いろやオンラインへ いろやオンラインへ

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

特 集