赤ちゃんとのお遊びは月齢に合った遊び方で!生後1・2・3ヶ月におすすめは?

赤ちゃんが生まれると、毎日の生活が一変しますよね。初めての子育てで分からないことばかりですが、子供と一緒に過ごす時間はかけがえのないとても幸せな時間です。「子供と○○な遊びをしたい!」や「○○できるようになれば…。」など一緒に笑顔で遊ぶ未来を想像するだけでワクワクしてきますよね。ですが、まだ小さい赤ちゃんの時には、そんな遊びを楽しんだらいいかイマイチ分からないという方も多いはず…!そこで今回は、赤ちゃんとのお遊びで生後1・2・3ヶ月におすすめをご紹介します。

生後一ヶ月のおすすめの遊び方

生後一ヶ月くらいの赤ちゃんは、ほとんど眠って過ごしていることが多いので、起きている少しの時間を利用して一緒に遊ぶ時間を設けましょう。この時期におすすめの遊びは、ボディマッサージでスキンシップを取るという遊びです。まだまだ生後一ヶ月くらいの赤ちゃんは目が見えにくいので、しっかりと遊ぶことができません。そこで肌のぬくもりを感じさせながら、安心して赤ちゃんが遊べるように手を握ったりお腹をマッサージしたりしながら声掛けをし、スキンシップを取ります。親子のコミュニケーションで、ボディマッサージはとても良いとされているため、この時期からしっかりと触れ合う時間を設けるようにしましょう。

生後二ヶ月のおすすめの遊び方

次に生後二ヶ月のおすすめの遊び方は、ガラガラなどのおもちゅを利用した遊びです。この頃になると、少しずつ目も見え始めぼんやりとした視界が広がります。その中で音がする方向を向いたり、実際に手につかんだりして口でくわえ、それが何なのかを確認する赤ちゃんもいます。ガラガラと音がするおもちゃで、「○○ちゃん!」「○○くん!」と名前を呼んであげたり声掛けをしながら一緒にたくさん遊ぶようにしましょう。

生後三ヶ月のおすすめの遊び方

最後に生後三ヶ月のおすすめの遊び方は、カラフルなおもちゃを動かした遊びや、首がすわってくるようになるのでそれの練習も兼ねた遊びです。だいぶ目も見えるようになり、カラフルな色のおもちゃを目で追うようになります。さらにカラフルなおもちゃに音が付いていると、赤ちゃんはそのおもちゃに興味津津です。赤ちゃんとのお遊びにぜひ、カラフルな色のおもちゃで思いっきり遊んであげるようにしましょう。また、首が少しずつすわってくるようになるので、少しずつ練習も兼ねた遊びでうつ伏せにさせ、スキンシップを取る遊びもとても有効的です。

まとめ

我が子と過ごす時間は、かけがえのないものです。このかけがえのない時間を、より楽しくより笑顔溢れる時間にするために、月齢に合った赤ちゃんとのおすすめのお遊びを取り入れてみてくださいね。

Date 2017-10-31

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 赤ちゃんとのお遊びは月齢に合った遊び方で!生後1・2・3ヶ月におすすめは?

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

144「『まだねてるこはだれだ』」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集