子育てで疲れる前にやっておきたい自分の時間の上手な3つの作り方!

子育て真っ最中だと、どうしても自分の時間がなくてそれがストレスになってしまいますよね。ストレスがたまってしまうと、ついイライラして旦那さんに当たってしまったり子供に大きな声を出したりしてしまいます。そんな自分に反省し、罪悪感に襲われるなんてこともありますよね。子育て真っ只中の中でも、しっかり自分の時間を設け、子育てで感じる疲れを癒しリフレッシュをしたいものです。ここで、子育てで疲れる前にやっておきたい自分の時間の上手な3つの作り方をご紹介します。

旦那さんに協力してもらって自分の時間を作る方法!

子育てを行う中で、一番身近な存在の旦那さんの協力がとても大切になります。旦那さんに子育てを協力してもらうことで、精神的な負担もだいぶ軽減されます。旦那さんがお休みの日などは、積極的に旦那さんに協力を求めることで、自分の時間を少しでも作ることができます。たまにはひとりでゆっくり美容院へ行って髪をきれいにしてみたり、日頃の子育ての疲れを癒しにマッサージに行ったりとリフレッシュを行うことで子育ての疲れをリフレッシュすることができます。

身内や親しい方に協力してもらって自分の時間を作る方法!

子育ては、一人で行おうとすると精神的にも肉体的にもものすごく疲れ、パンクしてしまいます。うまく回りの方に協力してもらうことで、子育てを上手に行うことができます。身内の方や親しい方にたまには子供を預け、なかなか普段行うことができないことを行ってみるなどして自分の時間を持つことで疲れる前にしっかりリフレッシュすることができます。人は人から頼られると「自分は必要とされているんだな~。」とうれしく思うものです。身内の方や親しい方に、上手にお願いしてみましょう。

子供と一緒に過ごしながらでも自分の時間を作る方法!

子育てまっ最中だと、自分の時間がないので「仕方ない。」とつい諦めがちですよね。なかなか旦那さんも忙しく、身内の方にもなかなか頼ることができないといった場合があります。そういった時の自分の時間の作り方としては、子供と一緒に過ごしながらも自分の時間を作るということです。

例えば、趣味が編み物だった場合、子供と一緒に居ながらも子供はお絵描きをし、自分は趣味の編み物を行うことで子供と一緒に居ながらも自分の時間を持つことができます。少し工夫すれば子供と一緒でも自分の時間を持つことができるので、時間の使い方を工夫して見ましょう。

まとめ

子育てを行っていると、どうしても疲れがたまってしまってストレスを抱えることが多くなります。このストレスを少しでもなくし、疲れる前に自分の時間を上手に作り、少しでも笑顔が多くなるような毎日にしてくださいね。

Date 2017-10-26

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 子育てで疲れる前にやっておきたい自分の時間の上手な3つの作り方!

いろやのクリスマス いろやのクリスマス

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

144「『まだねてるこはだれだ』」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集