産後鬱から私を救ってくれた子供の3つの行動とは?!

産後はホルモンの状態が急激に変化することもあり、精神的に不安定な状態になりやすいですよね。また、産後は自分自身の体のケアも行いながら、慣れない子育てに追われる毎日なので精神的にも肉体的にもストレスが多くかかってしまいます。産後鬱という言葉があるように、出産後に鬱の状態に陥ってしまう方も非常に多いのが現状です。この産後鬱の状態から、子供が救ってくれたなんて経験をされた方も多いと思います。産後鬱から私を救ってくれた、子供の3つの行動についてご紹介します。

何と言っても子供の笑顔!

産後で不安定な精神状態の鬱から救ってくれた子供の行動としては、何と言っても子供の笑顔ですよね。子供の笑顔は、どんなことにも変えがたいたったひとつの宝物です。大人のように愛想笑いなどもないため、ピュアで心からの笑顔がそこにはあります。産後の鬱状態でどうすることもできないという場合でも、子供の屈託ない笑顔さえあれば子育てともう一度向き合おうといった気持ちになりますよね。

子供の成長!

子供というのは、日々確実に成長していきます。その成長をまじかで感じることができるということは、この上ない喜びです。産後鬱の状態ですと、ついついネガティブなことばかりに目がいってしまいがちですが、ふと我が子を見ると昨日できなかったことができるようになっていてその感動と喜びがそこにはあります。子供を育てていく中で、こんなにも感動と喜びを与えてくれることもが愛おしくてたまらない瞬間でもあります。子供が成長を行動として示してくれることで、子育てへの向きあい方も変わってきます。

心地良さそうな寝顔!

産後で不安定な精神状態の中、子供の寝顔というのはまさに癒しです。スヤスヤ気持ちよさそうに、心地よさそうに眠っているその様子は、どんなに癒されることでしょう。また、子供が眠っている時間は自分自身の体も休めることができるので、心も体も癒しの時間が流れます。思わずその癒しの寝顔に愛おしさが溢れ、キスや触れたくなってしまいますよね。

まとめ

産後は、精神的にも肉体的にも疲労やストレスを抱えやすいので、鬱の状態に陥りやすいといえます。この状態を救ってくれるのが、身近にいる宝物の我が子の存在です。子供と一緒に過ごす中で、いろいろな感情を味わうことができます。産後はどうしても精神的に不安定になってしまうことが多くなってしまいますが、子供と一緒に過ごせることの喜びをかみしめながら、産後鬱の状態をネガティブなものからボジティブなものへ変えてみませんか?

Date 2017-10-13

PROFILE

ものづくり研究所編集長
ものづくり研究所編集長

小学校1年生の男の子のママ。
学校が終わった後は公園へ遊びに行き、家の中では怪獣のような息子ですが、にぎやかで楽しい毎日を過ごしています。はじめての子育ては、悩む事も多く大変な事が多いです。良い記事をお伝え出来るように子育てと一緒に頑張って行けたらと考えてます。子供の好きな食べ物はウインナーで、私はリンゴです。

この記事が気に入ったらポチっ!

  • 産後鬱から私を救ってくれた子供の3つの行動とは?!

秋夜に読みたい本のはなし 秋夜に読みたい本のはなし

こどもを育む!おすすめ商品

人気のこども・ものづくり研究所

取り扱いブランド・出版社

まだまだたくさん

こどもを育む、ブランド・出版社一覧

着物ウーマン

 最新話

120「…」

Instagram更新中!

お知らせ

お知らせ一覧

こどものおでかけスポット

特 集